ここから本文です

元イングランド代表主将ルーニー、クロップ監督を称賛 “唯一の過ち”と言及したのは?

7/19(金) 19:01配信

Football ZONE web

ドルトムント時代からの功績を高く評価「この男は本当に持ってる」

 米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、昨季UEFAチャンピオンズリーグ(CL)優勝に導いたリバプールのユルゲン・クロップ監督を絶賛している。英紙「デイリー・ミラー」が伝えた。

 リバプールは昨季、念願のプレミアリーグ制覇こそマンチェスター・シティに譲ったものの、勝ち点「97」は1シーズンのクラブ記録を更新。ヨーロッパの5大リーグにおいて、2位チームとしては史上最多勝ち点であることに加え、プレミアリーグでも過去26シーズンでは2017-18シーズンを除けば十分に優勝できる勝ち点だった。

 そしてCLでは、準決勝で第1戦に0-3の完敗を喫したなか、第2戦で4-0の圧勝を収めてバルセロナ相手に逆転突破を果たし、決勝ではプレミアのライバルでもあるトットナムを2-0で下して、2004-05シーズン以来14季ぶり6度目の戴冠を成し遂げている。

 そんなクロップ監督を、かつてプレミアで活躍したルーニーは、「彼の選手たちが、彼の下でプレーするのをどれほど楽しんでいるのか目に見えて分かるだろう。彼は素晴らしい男だ」と称賛している。

 プレミア時代はリバプールの最大のライバルであるエバートンとマンチェスター・ユナイテッドでプレーしていたルーニーは、このように言葉を続けている。

「彼の唯一の過ちは、リバプールで仕事をし、成功したことだよ。ユルゲン・クロップのこと、そして、彼がこれまで成し遂げたことを本当に尊敬している。リバプールだけではなく、ドルトムント時代もだ。この男は本当に持ってる。彼にはまだ最高の年が待っているだろう」

 来たる新シーズン、昨季目前で逃したプレミアリーグタイトルを手にできるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/19(金) 19:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事