ここから本文です

アーセナルMFエジル、突如“イメチェン”にファン困惑 鮮やか金髪に「ラピノーかと…」

7/19(金) 17:01配信

Football ZONE web

ICC参戦中のエジル、薄い金色に染め上げられた頭髪が話題に

 プレミアリーグのアーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジルが、にわかに注目を集めている。しかし話題となっているのは、プレーではなく“髪”だ。これまで暗い色の髪色だったが、突如として鮮やかな金髪に染め上げてプレシーズンキャンプに登場した。

【写真】「これってラピノーじゃないの?」とファン困惑 アーセナルMFエジルが“イメチェン”…「金髪×サングラス」姿を公開

 エジルは2013年の夏にレアル・マドリードからアーセナルに加入。攻撃の中心選手としてチームをけん引してきたが、近年は低調なパフォーマンスが槍玉に挙げられることも多かった。今夏の放出も噂されていたなか、現在はインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に参加中のチームに帯同している。

 現地時間17日にはICC初戦のバイエルン・ミュンヘン戦に先発出場。コパ・アメリカ(南米選手権)に出場していたウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ以外はほぼベストメンバーと言える布陣でトップ下に入り、2-1の勝利に貢献したが、プレーよりも薄い金色に染め上げられた頭髪が注目されている。

 アーセナルの公式ツイッターは「メスト・エジルが新たなヘアカットで登場!」と綴って現在のエジルの写真を投稿。鮮やかな金髪が際立つサングラスを着用し、アンニュイな表情で佇むエジルの姿が収められていた。

 昨年に30歳となったエジルの突然の“イメチェン”にファンも動揺。返信欄では「老化アプリかと思った」「メスト、君のことは好きだがこれはない」と否定的なコメントが目立つなか、薄く明るい色の髪とサングラスということもあって「これってミーガン・ラピノーじゃないの?」「ラピノーと契約したのかと思った」と、先日まで行われた女子ワールドカップでMVPと得点王を獲得したアメリカ女子代表FWと似た出で立ちを指摘する声も上がっている。いずれにせよ、ポジティブに受け入れる意見は少数派となっていた。

 アーセナルは今後、現地時間20日にフィオレンティーナ、23日にレアルと親善試合を行い、イングランドに戻る予定。エジルは8月9日に開幕する新シーズン(アーセナルの初戦は11日ニューカッスル戦)で活躍を見せ、ネガティブな意見を一掃することはできるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/19(金) 17:35
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事