ここから本文です

ブラジル代表DFアウベス、希望はプレミア行き? “減給”承諾の見込みと英紙報じる

7/19(金) 14:20配信

Football ZONE web

PSG時代に共闘のエメリ監督率いるアーセナルが移籍先候補に

 昨シーズン限りでパリ・サンジェルマン(PSG)との契約が満了したブラジル代表DFダニエウ・アウベスは、多くのビッグクラブの関心を集めている。コパ・アメリカでブラジル代表の優勝にも貢献し、健在ぶりを見せたアウベスは、アーセナルへの移籍を希望しているという。英紙「デイリー・ミラー」が報じている。

 アウベスのもとには、多くのオファーが届いているようだ。イタリアのインテル、イングランドからはマンチェスター・シティとトットナムが、36歳になったDFの獲得に関心を示していると伝えられている。だが、ブラジル人DFは、かつてPSGでともに戦ったウナイ・エメリ監督の指揮するアーセナルへの移籍を希望しているようだ。

 PSGでのシーズン終了後も、ブラジル代表の一員としてコパ・アメリカを戦ったアウベスは、現在休暇中。PSGでは週給23万ポンド(約3100万円)を得ていたDFは、給与カットを受け入れる見込みだという。報道では、アーセナルに対して週給20万ポンド(約2700万円)を要求するようだ。

 来季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場を逃したこともあり、今夏の移籍市場で使える金額が限られているアーセナルにとって、アウベスの移籍金ゼロというのは魅力的なはず。“減給”に応じるというアウベスを獲得するのか。その動向が注目される。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/19(金) 14:20
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事