ここから本文です

インテルがレビッチに興味か。フランクフルトは既にヨビッチ&ハラーを放出

7/19(金) 8:40配信

フットボールチャンネル

 フランクフルトは昨季素晴らしいパフォーマンスを見せた3人の攻撃陣を全て失う事になるのだろうか。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 インテルはフランクフルトに所属するFWアンテ・レビッチに興味を持っているようだ。18日付けの伊メディア『スカイ・イタリア』が報じている。

 同メディアではインテル幹部がレビッチの代理人と既に会談していると伝えている。レビッチは昨季公式戦38試合に出場し10得点6アシストの数字を残した。なお先月30日付けの独メディア『スカイスポーツ』ではアトレティコ・マドリーが4000万ユーロ(約50億円)で獲得を目指しているとも報じられていた。

 昨季フランクフルト攻撃陣を支えたルカ・ヨビッチはレアル・マドリーへ、セバスティアン・ハラーはウェスト・ハムへの移籍が決定している。同クラブで取締役を務めるフレディ・ボビッチ氏は「3人とも失う可能性があると思っている」とレビッチ移籍について言及している。

 続けて「我々はアイントラハト・フランクフルトだ。経済的、戦力的にもっと魅力的なクラブがある事は理解している」とトップクラブからのオファーは断りきれない状況を明らかにした。

 昨季3人のFWが挙げた総得点は実に「75」を数える。レビッチを失った場合、果たしてフランクフルトはこの数字をどのように埋める事になるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/19(金) 8:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事