ここから本文です

《イームズファイバーグラスシェルチェア》のヴィンテージカラー2色が復刻。

7/20(土) 11:30配信

Casa BRUTUS.com

〈ハーマンミラージャパン〉が、7月20日より、2つの復刻色(テラコッタ、ダークシーフォーム)の受注を開始する。

《イームズシェルチェア》は、チャールズ&レイ・イームズの「最高のものを、より多くの人に、最も安い価格で」という思いを体現した、代表作だ。1950年、イームズ夫妻による新しい技術や素材の研究、そして、〈ハーマンミラー〉のエンジニアリングの専門性によって、世界で初めて大量生産可能なプラスチック製のチェアとして誕生。シェルの素材やアームの有無、ベースやカラーに多彩な選択肢があり、さまざまなシーンで使用できる。

発表当初のファイバーグラス製のシェルは、環境への配慮から一旦製造中止となり、ポリプロピレン製となるが、〈ハーマンミラー〉は、有害物質を放出しない最新のファイバーグラスの製造技術により、リサイクルが可能で、さらにオリジナル同様の美しい表面をもつ《イームズファイバーグラスシェルチェア》を完成させた。

今回復刻するシェルカラーは、テラコッタとダークシーフォームの2色。あらゆる環境にも溶け込むニュートラルなカラーだ。これにより、従来の9色(パーチメント、エレファントハイドグレー、ウルトラマリンブルー、レッドオレンジ、レモンイエロー、グリーン、ネイビーブルー、ブラック、シールブラウン)を含め、全11色の《イームズファイバーグラスシェルチェア》がラインナップする。

text_Aya Hasegawa

最終更新:7/20(土) 11:30
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事