ここから本文です

「下味めんつゆ」が超簡単なのに激うま!定番からあげ&ハンバーグレシピ

7/20(土) 22:32配信

サンキュ!

定番のハンバーグやからあげの下味が、めんつゆだけで完成!簡単なのに激うまで主婦には大助かりです!ラクうまの達人・山本ゆりさんに紹介してもらいました。

<教えてくれた人>
山本ゆりさん
身近な材料で簡単にできるカフェ風ごはんと日常をユーモラスにつづったブログが人気。ブログをまとめた料理本『syunkonカフェごはん』シリーズをはじめ、さまざまな雑誌で活躍。

めんつゆから揚げ

しょうがやにんにくをたしてもOKですが、めんつゆ自体にだしの風味&甘みがあるので、これだけでも驚きのうまさ。フォークで鶏肉に穴をあけてめんつゆをワシワシともみ込めば、漬け時間いらず~。

【材料(4人分)】
鶏もも肉 … 2枚(600g)
めんつゆ … 大さじ5
オクラ … 8本
塩、揚げ油… 各適量
片栗粉 … 適宜

【作り方】調理時間15分
(1) 下ごしらえをする
オクラは5~6カ所穴をあけ、片栗粉を薄くまぶす。鶏肉は一口大に切って全体をフォークで刺してめんつゆをもみ込み、片栗粉をしっかりまぶす。

(2) 揚げ焼きにする
フライパンに揚げ油を深さ約1㎝ 入れて中火で熱する。オクラを入れて色よく揚げ、取り出して塩をふる。弱めの中火にして鶏肉を入れ、時々返しながら5~6分揚げ焼きにする。器に、オクラと盛り合わせる。

※めんつゆは3 倍濃縮の物を使用しています。
※IHクッキングヒーターをご使用の場合は、説明書を確認し、指定の油量を必ず守って調理してください。

和風ハンバーグ めんつゆマヨソース

肉だねの味つけはめんつゆのみ。塩さえ不要です。面倒なソースは、めんつゆとマヨを混ぜれば即完成。たとえ焼くのを失敗して肉汁が流出しまくっても、すべてカバーできるおいしさです。

【材料(4人分)】
合いびき肉 … 400g
めんつゆ … 大さじ1と1/2
玉ねぎ … 1個(200g)
A(パン粉、牛乳各大さじ6 卵1個)
B(マヨネーズ大さじ2 めんつゆ大さじ1と1/2 水小さじ2)
サラダ油 … 大さじ1
(あれば)サニーレタス、プチトマト … 各適量

【作り方】調理時間18分
(1) 肉だねを作る
玉ねぎはみじん切りにして耐熱皿に広げ、ふんわりとラップを掛けて電子レンジで4分加熱し、さます。Aは合わせておく。ボウルに、ひき肉、めんつゆを入れてよく練り、Aと玉ねぎを加えてさらに練る。4等分にして成形する。

(2) 焼く
フライパンにサラダ油を中火で熱し、1を並べる。こんがりしたら裏返し、水をハンバーグの高さ1/4まで加えてふたをする。弱火にして水けがなくなるまで蒸し焼きにする。器に盛って、合わせたBをかけ、あればサニーレタス、プチトマトを添える。

※めんつゆは3 倍濃縮の物を使用しています。
※電子レンジの加熱時間は、600 Wの場合の目安です。電子レンジで液体を加熱するとき、
沸点に達していても、沸騰しないことがごくまれにあります。この状態の液体が、ちょっとした刺激で急激に沸騰を起こし、液体が激しく飛び散ることがあります(=突沸現象)。やけどの原因になりますので、ご注意ください。

「えー!これがめんつゆだけで!? うそでしょ~」という驚きのおいしさ、感動のラクさをぜひ味わってみてください。

参照:『サンキュ!』8月号「暑い夏はめんつゆ×特売肉だけでほぼ15分おかず」より。掲載している情報は19年6月現在のものです。
調理・スタイリスト/山本ゆり 撮影/鈴木泰介 構成/草野舞友 取材・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

サンキュ!編集部

最終更新:7/20(土) 22:32
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【別冊付録】日めくり時短ごはん・昼夜31日分

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事