ここから本文です

橋本愛 超個性的!ネグリジェ風ピンクファッション

7/20(土) 8:06配信

FRIDAY

大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)』で、姉御肌の遊女を演じている橋本愛(23)。劇中では艶やかな着物姿が似合っている彼女だが、プライベートでは超個性的なファッションを着こなしている。

【未掲載カット】橋本愛 ネグリジェ風ピンクワンピース姿はコチラ

6月下旬、都内のとある住宅街で遭遇した橋本は、ネグリジェのようなピンクのワンピース&白いベレー帽といういでたち。タクシーを探すため、しばらく辺りを見回しながら歩いていたが、テレビで見るイメージとかけ離れているからか、彼女だと気づく通行人はいなかった。

「彼女、もともとファッション誌のモデルだっただけあって、すごくオシャレなんです。服には相当こだわっていて、日本未上陸のブランドの服を海外から取り寄せることもあるとか」(スタイリスト)

個性的なファッションを難なく着こなせるのも、人形のように整った顔立ち&抜群のスタイルのおかげに違いない。

『FRIDAY』2019年7月26日号より

最終更新:7/20(土) 8:06
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事