ここから本文です

ロックバンド・RIZEのJESSEとKenKen、大麻取締法違反の疑いで逮捕

7/20(土) 4:25配信

KAI-YOU.net

ロックバンド・RIZEのJESSEさんとKenKenさんが、東京都内で大麻を所持していたとして麻薬取締り法違反の疑いで警視庁に逮捕された。

【画像】JESSEさんとKenKenさん

NHKが報じている。報道によると2人は7月19日、東京都内で大麻数グラムを所持していたという。

RIZE、地元への愛着も強い2人

RIZEのボーカル/ギター・JESSEさんは世界的ギタリスト・Charさんの息子としても知られ、バンド・The BONEZでもボーカル/ギターとして活動。

地元である東京・品川区の戸越への愛着が強く、2018年4月には1日限定のRIZE GALLERYを戸越銀座で開催していた。

KenKenさんはRIZEのベース担当。またKj(降谷建志)さんを中心としたDragon Ashのメンバーとしても活動している。

JESSEさん同様に地元での活動も多く、「下北沢南口商店街振興組合渉外事業部アイコンアーティスト」に就任するなど地元地域振興にも積極的に参加していた。

2人はKenKenさんの兄である金子ノブアキさんとともにRIZEとして活動。テレビアニメ『銀魂』のED主題歌を担当したアーティストの1組でもある。

2017年にはバンド史上初の日本武道館でのライブを開催した。

フェスやイベントなどへの影響の懸念

夏休みに突入したタイミングでの報道に、ファンからは多くの驚きの声が上がっている。

加えて、夏には様々な音楽イベントが開催されることもあり、2人が参加するバンドへの影響を懸念する声も。

The BONEZ、Dragon Ashともに、公式サイトには年内のライブ出演やツアーが組まれているため、それらへの影響も考えられる。

一方、RIZEは現在、ソニー・ミュージックエンタテインメント内のレーベルに在籍。

同じくソニー・ミュージックエンタテインメント内のレーベルに在籍した電気グルーヴ・ピエール瀧さんが麻薬取締法違反容疑で逮捕された際には、CDの回収や音源の配信停止といった措置が取れており、RIZEとしても今後、様々な方面への影響が及ぶ可能性がある。

恩田雄多

最終更新:7/20(土) 4:42
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事