ここから本文です

王室ルールは破りがちだけど…5人のセレブが語った「メーガン妃」の魅力

7/20(土) 23:00配信

コスモポリタン

イギリス王室の慣例を打ち破った振る舞いやラグジュアリーなファッションなど、最近なにかと議論を呼ぶことが多いメーガン妃。でも、彼女の自分を貫くフィアレスな生き様を応援している人も少なくないよう。実は、ビヨンセやオプラ・ウィンフリーなどセレブの中にもメーガン妃のファンは多く、熱いエールを送ったことも! そこで今回は、セレブが語ったメーガン妃の魅力をご紹介します。

【写真】ファンもドン引き…メーガン妃がやぶった王室ルール13

アナ・ウィンター

ファッション界の女王として君臨する米ヴォーグ誌編集長のアナ・ウィンター。彼女は「ウィメン・イン・ザ・ワールド・サミット」のインタビューで、メーガン妃のことを「ロイヤル・ファミリーに、影響力を与えるカタチでモダニティ(現代性)を持ち込んだ人物」と評価。特に彼女のスーツの着こなしには感心しているようで、「スーツ・スタイルがすごく気になっているの。メーガン妃の影響ですね」とコメントしています。

プリヤンカー・チョープラー

メーガン妃の友人として知られるプリヤンカー。彼女を心配している様子もチラリと見せつつも、影響力には期待しているよう。

「いつもにこやかな彼女だけど、自由を愛する強い精神の持ち主。王子様と恋に落ちたことで厳しい世界と対峙することになったけれど、(それも含め)おとぎ話を実現した人でもありますね」

「世界は尊敬に値する有名人を求めています。メーガン妃は人々に影響を与えることのできる、重要なインフルエンサーであることは確かでしょう」

クリッシー・テイゲン

メーガン妃がドラマ『SUITS/スーツ』でブレイクする前、テレビのゲーム番組『Deal or No Deal』に一緒に出演していたクリッシー。

「私はメーガンのファンなの! (当時から)彼女は本当に素敵な人だった。皆に彼女のことを聞かれるけれど、『悪口なんて言えない。だって彼女は本当にゴージャスだから!』と答えているの」とコメント。

2017年の「グレンフェル・タワー火災」の被災者に寄り添い、メーガン妃が前書きを書いている料理本『Together: Our Community Cookbook(皆で一緒に:私たちコミュニティー・クックブック/原題訳)』を、クリッシーは予約して購入したそう。

「素晴らしい本ですし、(こうした活動が)彼女にとって重要なことが分かります。彼女は人々と交わり、視線を子どもの高さに合わせることができる人なんです」

1/2ページ

最終更新:7/20(土) 23:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事