ここから本文です

トップバイヤーがオススメ、いまのうちに投資すべき新デザイナーブランド5

7/20(土) 22:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

誰よりも早く、新しいベスト・デザイナーブランドの情報をゲットしておきたい?
ネッタポルテ(Net-a-Porter)とブラウンズ(Browns)、そしてマッチズ・ファッション(Matches Fashion)のトップバイヤーが、今シーズンワクワクしながら投資しているのはどんなブランドか、聞いてみた。
「ビーネン デイヴィス(Bienen Davis)」のハイエンドなハンドバッグから、「フランキー ショップ(Frankie Shop)」のお財布に優しい定番まで、新しいシーズンのワードローブに加えたい5のエキサイティングなデザイナーブランドをチェック。

【写真】2019年夏に買うべきアイテムをチェック! おしゃれエリートになれるトレンド10

ロテイト

ホリー・テンサー/「ブラウンズ(Browns)」ウィメンズウェア・バイヤー

「私は『ロテイト(Rotate)』がホントに大好き。人目をひく色とシルエットだけど、取り入れやすいパーティウェアで、どんな年齢層やボディタイプの人が着ても素敵」

ビーネン デイヴィス

ホリー・ハーディング/「ブラウンズ」バイイング・マネージャー

「『ビーネン デイヴィス』は多くのセレブリティやレッドカーペットを歩く人に支持されている高価格帯のバッグ。創業は1930年代で、当時と同じ職人一族と仕事をしているだけにすばらしいクオリティで、ハリウッドのエレガンスを現代に取り戻すことに熱心。まさにタイムレスで、投資に値するピース」

フランキー ショップ

エリザベス・フォン・デル・ゴルツ/「ネッタポルテ」グローバル・バイイング・ディレクター

「『フランキー ショップ』は、飾り気がなくタイムレスでお財布に優しいスタイルを求める人の頼りになるブランド。クラシックな定番にモダンなヒネリを加えたものを出していて、毎日のイージーシックなワードローブにマッチ」

へリュー

ナタリー・キンガム/「マッチズ・ファッション」ファッション・バイイング・ディレクター
 
「私が注目している大好きな新ブランドのひとつが『ヘリュー(Hereu)』。スペインのフットウェアブランドで、レザーを使って美しいローファーやサンダル、エスパドリーユを巧みに作りあげている」

チョポヴァ ロウェナ

ナタリー・キンガム/「マッチズ・ファッション」ファッション・バイイング・ディレクター

「セントラル・セント・マーチンズ出身のチョポヴァ・ロウェナ(Chopova Lowena)のスポーティなセンスとブルガリア産のファブリック使いは、とてもアバンギャルドで、用途が広い」

最終更新:7/20(土) 22:20
ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2019年9月号
2019年7月20日発売

特別定価:700円(税込)

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事