ここから本文です

フジロック2019直前予習、Rolling Stone Japanの記事まとめ

7/20(土) 10:00配信

Rolling Stone Japan

「FUJI ROCK FESTIVAL ’19」が、いよいよ来週末の7月26日(金)~28日(日)に開催される。YouTubeでのライブ配信アクトも発表された同フェスの予習用に、Rolling Stone Japanの関連記事アーカイブをまとめてみた。

写真24点を見る|フジロック2019直前予習、Rolling Stone Japanの記事まとめ

以下、出演日ごとにページを分けて掲載。チケットは現在、三日目・7月28日(日)の1日券と駐車券のみ各プレイガイドで発売中。金曜・土曜の1日券、前2日券(金・土)、3日通し券は完売している。



●フジロック総合

1.フジロック×サマソニ運営対談 フェスと洋楽文化を支える両者のリアルな本音

フジロックとサマーソニックの両陣営による前代未聞の対談インタビュー。お互いの印象や交流関係、洋楽文化に対する危機感、今年のフェス展望までたっぷり語ってもらった。


2.現場スタッフから見たフジロック黎明期の衝撃

フジロックのスタッフ3人が振り返る、黎明期から現在に至るまでのドラマティックな道のり。


3.「日本3大音楽フェス」関係者だけが知っている歴代ベストシーン:フジロック編


フジロックが愛され続ける理由を今一度確かめるべく、公式ファンサイトのカメラマン総括にインタビュー。数々のハイライトを振り返ってもらった。

初日-7月26日(金)

●初日-7月26日(金)

1.復活のELLEGARDEN、ブログに投稿された細美武士のメッセージ

グリーン・ステージでケミカル・ブラザーズの前を務めるELLEGARDEN。活動再開のアナウンスと細美武士のメッセージを振り返る。


2.『Kid A』から20年、トム・ヨークの音楽は今も「政治的」なのか?

ソロ最高傑作との呼び声高いニューアルバム『ANIMA』同作を、「政治性」というアングルから読み解く。


3.トム・ヨークのソロ2作目『Tomorrow’s Modern Boxes』を全曲解説で振り返る

トムのステージを予習するうえでも、最新作と並んで欠かせない前作『Tomorrow’s Modern Boxes』を全曲解説によって再検証。


4.TOSHI-LOWが語るファッションと音楽の変遷

初日にOAU (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、二日目にthe LOW-ATUSとして出演。TOSHI-LOWが語る音楽、ファッション、人生


5.ジャネール・モネイが語る、セクシュアリティの秘密、プリンスとの関係

ローリングストーンUS版の表紙を飾った彼女の素顔に迫る、1万字超えの長編インタビュー。7月24日には単独公演も。


6.ミツキの今を雄弁に物語る「ダンス」 異形のパフォーマンスを繰り広げた来日公演

2018年の最新作『ビー・ザ・カウボーイ』が絶賛された彼女は、レッド・マーキーの大トリを務める。今年2月に渋谷・WWW Xで披露された衝撃のステージングを回想。


7.中村佳穂が選んだ2018年の年間ベスト

フィールド・オブ・ヘブンの一番手として登場。彼女が選んだ「2018年の年間ベスト」を振り返る。


8.MOROHAインタビュー「矛盾こそが真骨頂、2つの真実を100%の気持ちで歌える強さ」

深夜のピラミッド・ガーデンに登場。アコースティック・ギターのUKと、MCのアフロはどのようなスタンスで音楽活動をしているのか。

1/2ページ

最終更新:7/20(土) 10:00
Rolling Stone Japan

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Rolling Stone Japan vol.06

CCCミュージックラボ

vol.06
2019年3月25日発売

1000円(税抜)

特集:HYDE
ヒプノシスマイク
モーニング娘。’19 ライブの舞台裏
特集「今のポップシーン」の主役たち

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事