ここから本文です

ぎゃあああ! 消えたマグカップを思わぬ場所で発見した漫画 「すごい」「なぜそこに」

7/20(土) 14:10配信

オトナンサー

 捜し物が思わぬ形で見つかった出来事を描いた漫画「この前起こった、ゾッとする話」がSNS上で話題となっています。大切なマグカップがなくなっていることに気付いた夫婦。家中を捜しても見つからず、妻の取った行動は…という内容で「やったことあります」「すごい!」「なぜそこに」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

【漫画】本編を読む

何かのタイミングで床に置いた?

 この漫画を描いたのは、スオミの旦那と一生一笑(ペンネーム)さんです。ブロガーとして活躍しています。

Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。

スオミの旦那と一生一笑さん「描き始めたのは、約3年半前です。国際結婚をしてフィンランドへ移住したので、日本にいる家族と友人に、夫との暮らしとフィンランドでの出来事を楽しく読んでもらおうと思ったのがきっかけです」

Q.今回の漫画を描いたきっかけは。

スオミの旦那と一生一笑さん「実は、この話を書いたらおまじないを勧めていると思われるのではないかと考え、最初は漫画にする気が一切ありませんでした。ただ、いつもブログに夫婦に起こったいろいろな出来事を素直に描いているので、悩んだ結果、いつものように思い出として描いておこうと思いました」

Q.ソファの下にあった理由は分かったのでしょうか。

スオミの旦那と一生一笑さん「おそらくですが、夫婦のどちらかがソファに座って何かを飲んだ時に、ソファの前にテーブルがないので、床に何かのタイミングで置いたのかな? それがいつの間にか少し奥に行ってしまったのか…正直私にも分かりません(笑)」

Q.ミムラのマグカップはお気に入りだったのですか。

スオミの旦那と一生一笑さん「そうです。友人から頂いたものだったので、絶対失いたくなくて夫婦で家中探しました」

Q.これ以来、同じ捜し方で何か見つかったものは。

スオミの旦那と一生一笑さん「この出来事が怖かったので、あれ以来やってません(笑)」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

スオミの旦那と一生一笑さん「『私も同じ方法で物が見つかったことがあります』というコメントがいくつか、SNSのコメント欄に届いて驚きました。『テレビで紹介された』と教えてくれる人もいました」

Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。

スオミの旦那と一生一笑さん「これまでと同じように、フィンランドの暮らしや夫婦の生活について、楽しくのびのびと発信していきたいです」

オトナンサー編集部

最終更新:7/21(日) 6:25
オトナンサー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

オトナンサー

株式会社メディア・ヴァーグ

「ライフ」「漫画」「エンタメ」の3カテゴリーで、暮らしに話題と気づきをお届け!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事