ここから本文です

野呂佳代の自宅で留守中のペットをのぞき見!意外な姿に「うそだ!」

7/20(土) 7:00配信

ザテレビジョン

「坂上どうぶつ王国」(毎週金曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)と、7月26日(金)公開の映画「ペット2」がコラボし、7月20日(土)に「映画『ペット2』公開記念!坂上どうぶつ王国 特別編」(昼2:55-3:50、フジテレビ)が放送される。

【写真を見る】野呂佳代と溺愛している愛犬・モコちゃん

映画「ペット」は、飼い主が家を留守にした後、残されたペットたちが何をしているか、知られざる姿を描いた物語。

映画にちなみ、同番組では留守中のペットの様子が気になって仕方がないという芸能人の家で、その秘密の時間をのぞき見する。

■ かまいたち・山内健司&野呂佳代の自宅に訪問!

まず訪れたのはかまいたち・山内健司の自宅。妻と1歳の赤ちゃん、そして5匹の猫と暮らしている大の猫好きの山内ファミリー。

猫を愛する山内は、部屋の温度やキャットフードの管理にも細心の注意を払っているが、ある悩みがあるという。それは、家を留守にすると、テーブルの上に置いてあったものがすべて床に落とされていたり、なぜか床が毛だらけになっていたり、さらにはトイレにも異変が起こる、というもの。

誰がそんないたずらをしているのか、確かめるべくリビングにカメラを設置すると、山内がいなくなった途端、猫たちが動き始め、ついにいたずら猫の正体が明らかになる。

一方、ヨークシャーテリアのモコちゃんを溺愛している野呂佳代は、「なるべく家に帰るようにしているから、(モコちゃんが)めちゃくちゃ寂しいという事はないと思うんですけど、ちょっと不安だなって…」と語る。

留守中、モコちゃんが寂しがっているのではと気にするが、カメラを設置すると意外な姿が写っていた。これに野呂は「うそだ!」と困惑する。

■ 藤井弘輝アナがイルミネーションに潜入!

さらに番組では、フランス・パリにある「ペット2」の制作現場・映画制作会社イルミネーションに、日本のテレビカメラとして初潜入。イルミネーションは、「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」シリーズなど、ヒット作を手掛けている。

「ペット2」に登場する人間のように、感情がこもったペットたちの表情や、まるで本物のようなもふもふした毛並みがどのように作られているのかに迫る。

風になびく毛並みのわずか7秒のシーンに1カ月かけているというその現場を、イルミネーションの大ファンだという藤井弘輝アナが取材する。

そして、そのイルミネーションが、坂上忍の愛犬・パクゾウを「ペット2」のポスター風に描いてくれることに。一体どんなパクゾウになったのか、完成した作品をスタジオで披露。

出来上がった作品に、坂上も「すごくかわいく描いてくれている!うれしい!」と大感激する。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/20(土) 7:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン34号
8月16日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事