ここから本文です

意気投合!? レアルデビュー期待の久保建英、米行き機内で笑顔の“肩組み4ショット”公開

7/20(土) 6:10配信

Football ZONE web

同僚DFエルナンデスがSNSに投稿、18歳久保が先輩3人と打ち解けた様子で撮影

 スペインの名門レアル・マドリードに移籍した日本代表MF久保建英は北米遠征中のトップチームに帯同しているなか、カナダからアメリカに移動する飛行機の中で同僚3選手とともに肩組んだ4ショットを撮影。21歳DFハビ・エルナンデスがインスタグラムで写真を公開している。

【写真】意気投合? レアル久保建英、ヒューストン行きの機内で笑顔の“肩組み4ショット”

 トップチームはカナダのモントリオールで合宿を敢行し、現地時間19日にアメリカへ移動。バイエルン・ミュンヘン(現地時間20日/ヒューストン)、アーセナル(23日/ワシントンDC)、アトレチコ・マドリード(26日/イースト・ラザフォード)とのプレシーズンマッチを予定している。

 外国籍選手枠の関係上、フベニールA(U-19)登録となった久保は、レアルB(カスティージャ)とトップチームでの出場が可能ななか、トップチームの北米ツアーに帯同。スペイン代表DFセルヒオ・ラモスやクロアチア代表MFルカ・モドリッチらスター選手とともにトレーニングで汗を流している。

 カナダ合宿の初日には、元フランス代表FWカリム・ベンゼマへのアシストを決めた一方、14日にはコスタリカ代表GKケイラー・ナバスを足裏フェイントで翻弄してゴールを決めるなど存在感を発揮。一般公開となった17日のトレーニングでは、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルらと同じチームでミニゲームを行い、ジネディーヌ・ジダン監督にシュートが直撃するハプニングも起きた。

 19日にカナダからアメリカへ移動するなか、DFエルナンデスが自身のインスタグラムを更新。「ヒューストン」の文字に飛行機の絵文字を添え、機内で撮影した1枚の写真を公開した。そこにはエルナンデスと18歳の久保、20歳GKアンドリー・ルニン、24歳のフランス代表DFフェルランド・メンディが映っており、久保は笑みを浮かべながらエルナンデスと肩を組み合っている。

 久保にとっては3人とも先輩にあたるが、比較的年齢が近いとあってすぐに打ち解けあった模様。20日のバイエルン戦で“レアルデビュー”が期待される日本人アタッカーは、ピッチ内でも存在感を放ってくれるだろうか。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/20(土) 10:11
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事