ここから本文です

「何だか気持ちいい…」という人、続々!うつぶせになると、疲れが取れるのはなぜ?

7/20(土) 6:01配信

ダイヤモンド・オンライン

 総合病院で2000人のリハビリに関わってきた理学療法士が、ストレッチよりはるかに簡単なのに、驚くほど効果のある奇跡の「うつぶせ」療法を紹介します。
たった1分の「うつぶせ」を習慣にするだけで、猫背、腰痛、肩こり、首の痛み、不眠、疲労、冷えといった体の不調が改善し、高齢者には誤嚥予防にもなります。
「うつぶせになるだけで、本当にそんなに効果があるの?」
と思うでしょうが、どうしてそんなに効果があるのか、その納得の理由を『うつぶせ1分で健康になる』から一部抜粋し、再構成して紹介します。

【この記事の画像を見る】

● 全身がゆるみ、 筋肉の緊張が取れる

 「仕事と育児に追われ、慢性的な疲れによる倦怠感に悩まされていましたが、うつぶせを毎日行ったところ、驚くほど体がラクになりました。
 どうしても体がつらい時などは、日中、空いた時間にもこまめにうつぶせになるようにしています。
 すると、体がリフレッシュされて、その後の家事や仕事がはかどります」
【30代・女性】

 以上は、うつぶせを実践するようになった方からお寄せいただいた感想です。
 また、うつぶせになってみて、「なんだか気持ちいいです…」と言われる人も多く、「あまりに気持ちいいので、1分と言わず、しばらくそのままでいてしまいました」と言う声もよく聞きます。

 うつぶせになると股関節が伸びるので、全身の血流がよくなります。
 血流がよくなると眠りの質も上がりますし、深い呼吸をすることで体内に酸素がたくさん入り、同時に老廃物の排出もより進みます。
 体に入れるほうばかりについ意識が向きがちですが、老廃物をしっかり出してデトックスすることが、疲れを取るには非常に大切です。

 意外に思われるかもしれませんが、呼吸生理学的に言えば、座り姿勢が一番呼吸が深くなると言われています。
 その次がうつぶせで、仰向けが一番呼吸が浅くなります。
 ただし、それは正しい姿勢で座っている時だけですし、呼吸の肺活量だけで見た場合です。
 いくらいい姿勢を意識しても、実際は正しい姿勢で座ることのできている人はほとんどいません。
 座り姿勢は骨盤が若干うしろに傾き、そのために常にストレスがかかっている状態なので、自分で思っている以上に体は緊張しているのです。

1/2ページ

最終更新:8/7(水) 15:55
ダイヤモンド・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

19年8月24日号
発売日8月19日

定価710円(税込み)

特集 最新! 超楽チン理解
決算書100本ノック! 2019年版
特集2 CASEの幻想 エンジンの逆襲
特集3 メガバンク デジタルへの挑戦状

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事