ここから本文です

ユベントスMF、来季はフランスに復帰か? モナコが移籍先に浮上

7/20(土) 21:20配信

フットボールチャンネル

 ユベントスに所属する32歳のフランス代表MFブレーズ・マテュイディを獲得するため、フランス・リーグアンのモナコが交渉に乗り出したようだ。20日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同メディアによると、モナコがマテュイディの獲得に乗り出したため、ユベントスが2500万ユーロから3000万ユーロ(約30億3000万円から約36億3000万円)の移籍金を要求しているという。アーロン・ラムジーやアドリアン・ラビオがチームに加わるため、交渉次第では売却されるかもしれない。マテュイディに関しては、マンチェスター・ユナイテッドも興味を示している。

 2017年8月にパリ・サンジェルマンからユベントスに移籍したマテュイディ。今季は公式戦42試合に出場し3得点3アシストを記録している。2018年に行われたロシアワールドカップにも出場し、フランス代表の優勝に貢献していた。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/20(土) 21:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事