ここから本文です

アーセナル、移籍金36億円でU-19フランス代表DF獲得へ。トッテナム行きは消滅か

7/20(土) 21:40配信

フットボールチャンネル

 サンテティエンヌに所属する18歳のU-19フランス代表DFウィリアム・サリバが、アーセナルへ移籍する見通しになった。20日に英紙『フットボール・ロンドン』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同紙によると、移籍金2700万ポンド(約36億4000万円)でのクラブ間合意に近づいているという。トッテナム行きの可能性も浮上していたが、争奪戦はアーセナルが制する見込みとなったようだ。ただし、2019/20シーズンはレンタル移籍の形でサンテティエンヌに残留し、2020/21シーズンからアーセナルに加入するとの情報もある。

 サリバはサンテティエンヌの下部組織で育ち、2018年7月にトップチームへ昇格。昨季は公式戦19試合に出場していた。193cmの長身センターバックで、昨季はサンテティエンヌの4位入りに貢献し、ヨーロッパリーグ(EL)出場権を獲得している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/20(土) 21:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事