ここから本文です

トップモデルが仕事の苦悩と、SNS疲れに言及。“自分の魂を守る“手段って?

7/20(土) 8:45配信

女子SPA!

 父と叔父はハリウッド俳優、夫はスーパースターのジャスティン・ビーバー。そして自らもトップモデルとして活躍するヘイリー・ビーバー(22)。はたから見れば、なんとも華やかで恵まれているように見えるが……。

 過去には「自信がない」と吐露したうえ、モデルという職業が自分自身を不安定にさせるとも語っていたヘイリー。最近、SNSではランウェイからの引退をほのめかすコメントも。超セレブな美人モデルに何があったのだろうか。

「私が知る限り、ランウェイを歩くことで、真に翼を広げ飛ぶことは叶わないということ。だから私の生業ではなくなるかも(笑)」

 今回、こんなコメントをSNSにつづったヘイリー(現在は消去)。冗談めかして、モデル業から足を洗う可能性を示唆したが、正式に引退を表明したわけではない。

 高級ブランドの顔として、数多くのランウェイを歩いてきた人気モデルのヘイリーが、突然引退するというのは考えにくい。だが以前にも、この業界が自身を不安定にさせると語っている。

「比較ということが苦手。私がいるモデルの世界は、自分と友人を比べがちだけどね。たくさんの綺麗な人に囲まれているから。女の子は誰でもソーシャルメディアとかで自分と比べてしまって戸惑うと思う。自分に自信がなくなったり、比較してしまう女性は常にいるもの。彼女はこうだけど私は違う、とか私がこうで彼女もこうとか思いがちよ。そんな事はしょっちゅうなの」

「そういうものに注意を払っていると、自分の魂がやられてしまうと思う。ソーシャルメディアから距離を置くのはとても重要。私は携帯のアプリを、一週間か数日使わないようにしている」

「そうすると、本当に自由な気分になるの。いつも皆がしている事に囚われているから。何が起こっているのかを四六時中見て、取り残されることへの恐怖が常にあるのね。不健康だと思う。頻繁に携帯を見て、自分のフィードを更新しつつ、周囲の出来事や何を見逃したかに考えを巡らすことがね。実際は何も見逃してなんかいないし、世界の出来事はニュースやら何やらで結局耳にはいるわ。一歩下がって、自分の人生を他人の出来事で消費しないのは重要よ」

 トップモデルであることのプレッシャーや、セレブだからこそ世間の人々の好奇な目や批判にさらされるストレスもあるのだろう。またヘイリーの場合、スーパースターである夫のファンから、手厳しい批判にもさらされてもきた。

 実際、ジャスティンと結婚した際には相当なバッシングを受け、心身ともに疲弊したことを明かしている。あまりにも辛辣なコメントが多く寄せられることから、ふだんは毅然としているヘイリーが「他人から批判を受けても、私は、自分の人生を楽しみ、幸せでいることに罪悪感を持ったりしない」と猛反論したことも。

 セレブゆえSNSで受けるストレスはあるのだろうが、それにしても不思議なのは、ヘイリーが他人と比較し、自信が持てないという悩み。「世界一ホット」と称えられるほどの美貌を持ち、大スターの夫を射止めたというのに。どれだけ美しくて異性にモテても、名家の出身でも、悩みは尽きないということか……。

 いずれにしても、ランウェイでさっそうと歩くヘイリーの姿が見られなくなったら、がっかりするファンは決して少なくないはずだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:7/20(土) 8:45
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事