ここから本文です

海苔パリパリのコンビニ風おにぎり&夏でも傷みにくいおにぎりの作り方[FRaU]

7/21(日) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

お弁当の定番ともいえる「おにぎり」にクローズアップ! 夏場におすすめの具材に加えて、コンビニのおにぎりのようにパリパリの海苔で食べられるアイディアもご紹介します。

【動画】コンビニ風おにぎりの作り方

海苔がパリッと出てくるコンビニ風おにぎりを自宅で再現

おにぎりに巻く「海苔」は、パリパリ派ですか? それともしっとり派ですか?

お弁当で、おにぎりに海苔を巻いて持っていくと、しっとりしたおにぎりが食べられますが、海苔パリパリ派には、お弁当のおにぎりは悩みどころ。

海苔だけ別にラップで包んで持っていったり、百円ショップの「おにぎりフィルム」を使ったり、皆さんそれぞれ工夫なさっていると思います。

ご紹介するのは、アルミホイルを使った「海苔パリパリ“コンビニ風”おにぎり」の作り方です。

アルミホイルでおにぎりを巻くと、アルミホイルとおにぎりの間に適度な空間ができるため、乾燥を防ぎつつも湿気がこもらず、ラップで持っていくよりおいしく保存できます。

アルミホイルとマスキングテープ(セロハンテープやガムテープでも可能)など、家にある材料で簡単に作れるので、パリパリ派の方はぜひお試しくださいませ。

アルミホイルを左右にスルッと抜くと、中からパリパリの海苔が出てきておにぎりを包み、感動ものです。

アルミホイルをいったんくしゃくしゃにしてから広げて使うプロセスがありますが、その理由は、おにぎりとホイルを「面」ではなく「点」で接するためです。摩擦が減り、おにぎりを取り出しやすくなります。

上部の【動画】コンビニ風おにぎりの作り方よりご確認ください。

ここからは、夏場でも傷みにくく、食欲が増すおにぎりレシピをご紹介。具だくさん&見た目も華やかなので、お弁当だけでなく、ホームパーティなどにもおすすめです。

\エスニック風味♪/ 【カレー枝豆ウインナーおにぎり】

<材料> おにぎり1個分
ご飯(ご飯茶碗に軽く1杯分)…150g
カレー粉……………………………小さじ1/4
カレーコンソメ……………………少々
ターメリック(あれば)…………少々
ウインナー…………………………1本
ゆで枝豆……………………………大さじ2
塩……………………………………少々
油……………………………………少々
パセリ………………………………適宜

<作り方>
【1】ご飯をボウルに入れ、カレー粉、カレーコンソメ、ターメリックを加えて全体によく混ぜる。
【2】ウインナーは輪切りにして、油を引いたフライパンで両面を焼く。
【3】【1】に【2】とゆで枝豆を加えて混ぜ、手塩をつけておにぎりを握り、お好みでパセリを振る。

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 10:40
講談社 JOSEISHI.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事