ここから本文です

手島優「すっぴんだとカメラで顔認証されない私ってなんだよ」

7/21(日) 6:01配信

SmartFLASH

『ゴッドタン』(テレビ東京系)や『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)などでのバラエティ番組はもちろん、女優やモデルとしても活躍の場を広げ、再注目を集める手島優。そんな脂の乗った彼女に、バラエティに対する思いを聞いた。

――グラドル出身としてバラエティで得したこと、生かされたこと、心掛けていることがあれば教えてください。

「グラドルは普通のアイドルとは違って、エロに落とし込みやすいんです。エロに逃げちゃダメ番組もあるんですけど、それが求められる番組が多いですね。衣装が一人だけタイトで目立っちゃうとか。そういった意味では得しているのかなと。

 ただ面白い、ただ元気なだけじゃだめだと思うから、私はエロさを足しちゃう癖があるんですよね。

 バンジージャンプとかでも胸から落ちてみたり、くねらせて落ちてみたり。落ちた後にもセクシーな表情したり。飴食い競争で小麦粉の中の飴玉をくわえるときとかもエロくしてみたり。声出してもよければ、『あーっ』って言ってみたり。青汁飲むにしても、胸にこぼしたり、口から垂らしたりします。 

 同じ番組に他にグラドル出身の子がいなければ、いつもより多めにやっちゃいます。特に最近は、キャスティングや台本とか見て、自分の立ち回りとかを考えるようになりました」

――バラエティではコメントする力やリアクションする力が必要だと思いますが、普段から心がけていることをお教えください

「以前は、撮影現場で起きていたことを常にメモっていましたね。うまいことを思いついたら、メモ。テレビを見ながらメモ。バラエティのエピソードトークで使えるようにですね。

 でも、やりすぎて疲れちゃって。家に引きこもっちゃった時期もありました(笑)。

 ただ、外に出なきゃ何も起こらないから、女の子の噂とかを聞いたりしながら、少しずつリハビリしていました。結局、大切なのは、当たり前なんですけど、人の話をちゃんと聞く。それにつきますね!

 実は人前でしゃべるのが苦手なので、克服するために積極的にしゃべるようにしてます。苦手を克服しようという気持ちは常にあって、これはずっと終わらないものだと思います。

 コメントとかリアクションも時代によって変えてるんですよ。今流行ってるキャラにかぶらないようにしたり、逆に少し乗っかってみたり。少しでも求めてもらえるように。

 でも、本当は無意識にやってます。消えていくかもという危機感から、もう一人の手島優がささやいてくるんですよね(笑)。

 あとは、グラビアでは男向けでクール系が多かったので、テレビではニコニコして愛想よく万人受けされるように心がけています。

 コメント力は、的を射ていることを短くまとめる力ですかね。四字熟語ではないけどスパッと。そういう人はコメント力が高いと思うし、磨いていきたいですね。私はついつい長くなっちゃうし、途中で何言ってるのかわかんなくなっちゃうことが多いから(笑)」

――エゴサーチをしますか?

「エゴサーチはむっちゃします! 具体的には、リアルタイム検索というアプリに自分の名前を登録して、いいことをつぶやいてくれる人に直接お礼の返信をしているんです。

 親しみやすいという部分が私の強みだと思うので、そういう活動で地道にファンの方増やしていこうかなと。でも、変な悪口書いてる人は即座にブロックするんですけどね。今週も6人ブロックしましたし(笑)。

 多分私のこと嫌いだろうなって人にも、コメントしたりするんです。それでファンになってくれる人もいて。SNSが流行ってるからそれを活用しないと。周りから少しずつ仲間にするみたいな。平和ってそういうことですよね? 目標は、自分が売れるとかそんな小さなことじゃなくて、世界平和、ですね。

 起きて見て、寝る前に見て、リツイートとコメント。ほぼほぼ悪口なんですけどね(笑)。『手島優に似てるって言われた。マジで死にたい』っていうのが本当に多いんです! なんでだろ、同じ人がやってるのかなって思って調べたら、全員違う人なんですよ(笑)。

 でも、ばっちりメイクの人が多いですね。しかも、私よりブスじゃねぇかよ! って人もいて(笑)。だから『わたし生で見るとけっこうかわいいんですよ』ってコメントしたりしてます。
 
 似ている芸能人で私の名前出されても、メイクがナチュラル系じゃないから喜ばれないんですよね。だから男性陣は、似ている女性芸能人を言うときは、ナチュラル系にした方がいいですよ。かと言って『すっぴんの手島優』は一番やばいですからね(笑)」

――たまにテレビで見るすっぴんは本物なんですか?

「私のすっぴんはちゃんとすっぴんですからね。テレビにすっぴん出してすごいねって言われるんですけど、あれ勝手に使われてるだけですから!

 でも、それが話題になってメイク動画のお仕事こないかなとか、ひそかに狙ってるんですけどね。

 あとは、よく整形だって疑われるんですけど、整形じゃなくてメイクで顔は変わるんだぞっていう主張であったりもして(笑)。

 一応勝算はあるんです。だってマイナスだけだったらダメでしょ! 嫁入り前ですよ? 好きな人があれ見るんですよ? しかもかわいく見えるアプリで撮ってあれですからね。

 それ以前に、すっぴんだとカメラで顔認証すらされないんですよ。カメラですら対応してくれない。この返し、さすがの対応力って言われても、ただの事実ですからね……」

――これから、どんなタレントを目指したいですか?

「最近、ハッピーな雰囲気のタレントはすごく増えているけど、中身がないと飽きられちゃうじゃないですか。みちょぱちゃん、ニコルちゃんとかは、ちゃんと自分の考えを言えたりするし、すごいですよね。鼻につかないし。

 そういう人が出てきたらいいなって、願望もあります。そして自分もそうなりたいなと。だからニュースとかチェックしてるんです。でも、掘り下げれば掘り下げるほど、もっとワケわかんなくなっちゃうんです(笑)。

 なんでみんな仲良くできないんだろうとか。背景がすごく複雑じゃないですか。だから、今は地道にツイッターに返信することで、世界平和を目指しているんです。

 みんなハッピーになってほしい。なんか私ハッピーばっかり言ってますね。あ、別にハッピハッピーさんに憧れているわけではないですよ(笑)」

写真・橋本雅司

てじまゆう 1982年8月27日生まれ 栃木県出身 T165・B95(I)W58H86 6月に放送された三浦大輔監督のフェイクドキュメンタリー『人間の証』(フジテレビ系)でデリヘル嬢役を演じ話題に。8月27日に関西コレクションへの出演が決定

最終更新:7/21(日) 6:01
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事