ここから本文です

うなぎ&牛肉を食べなくちゃ!

7/21(日) 19:12配信

25ansオンライン

素材選びから調理法まで、個性豊かなうなぎ&牛肉の話題店を厳選。本格的な暑さがやって来る前にスタミナ補給に訪れてよし、ちょっぴりお疲れモードになったときの駆け込み寺としてもお役立ちです。

老舗出身の若き店主が新風を吹き込む「うなぎフレンチ割烹」

フォアグラやキャビアと合わせたり、ハンバーガーに仕立てたりと、革新的なうなぎ料理を供する話題店「うなぎ時任」。店主の時任恵司さんは「野田岩」で料理長を務め、渡仏してヨーロッパ各地の食文化を学んだ経歴の持ち主です。それゆえに、フレンチのエッセンスが光る一皿を織り交ぜながら、コースの締めくくりは老舗譲りの矜持を感じさせるうな重。これまでのイメージを一新する多彩なメニューを味わうために、8席のカウンターをリザーブして。

愛知県三河産を中心に、希少な銘柄「横山さんの鰻」も扱う。「焼き上がりは蒲色(かばいろ)に」と、丹念に焼き色を確認しながら仕上げる時任さん。ランチメニューの「うな重」¥4,800(+¥300でお吸い物を肝吸いに変更可)。コースの場合、うな重は半身に。

このお店ならではの豪華メニュー

うなぎにフォアグラを載せたスペシャリテ「鰻の赤ワイン煮」は¥20,000のコースのひと品。

うなぎ時任
東京都港区麻布十番2-5-11 麻布メゾン201
営業時間/12時~14時(売り切れ次第終了) 19時~22時(最終入店20時半)
定休日/日曜、土用の丑の日

特製炉釜で焼き上げる神戸牛の美味しさは感動もの

火元は900℃、釜内は180℃に調整された特製の炉釜で焼き上げる「炉釜ステーキ」の専門店が「銀座 KOKO炉」。厳選された神戸牛を遠赤外線で焼き上げたステーキは、表面がサクサクで中はしっとり。塩こしょうのみのシンプルな味付けで、肉本来のうま味が堪能できます。炉釜を預かるシェフは5つの有名店でステーキシェフを務めた菅井政勝さん。銀座らしいゴージャスなインテリアの中、贅沢なひとときを過ごせば、パワーがみなぎるはず。

メインは。肉質やサシの具合などの違いがくっきり。6品のショートコース¥13,800~。

芳醇な香りが食欲を刺激

目の前でトリュフをスライスする「神戸牛ヒレカツの自家製ウスターソース、トリュフ添え」。温泉卵の黄身をソース代わりにして。

神戸牛炉釜ステーキ 銀座 KOKO炉
東京都中央区銀座1-8-7 VORT銀座DDI B1
tel.03-6263-0506
営業時間/17時~21時(L.O.)
定休日/日曜、祝日

NAHO SHUTO[unagi], SHIGEMI ANZAI[beef]

最終更新:7/21(日) 19:12
25ansオンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヴァンサンカン

ハースト婦人画報社

2019年10月号
2019年8月28日発売

通常版:800円

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、
今の時代のラグジュアリーを体験するための
インターナショナル・マガジンです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事