ここから本文です

ヴァンズからコム デ ギャルソンまで──ニュー・クラシックなスニーカー6足を紹介!

7/21(日) 9:51配信

GQ JAPAN

ビッグシルエットのダッド・スニーカーもやっぱりかわいいし、定番にひねりが加わったニュー・クラシックなスニーカーも気になる存在。進化と変化を遂げている“KICKS”のトレンドキーワード別に、注目の傑作ばかりを厳選してお届けする。

【写真で見る!ニュークラシックなスニーカー6選!】

eYe COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAND
ニューバランスの名品「574」のコラボモデルが、今季も登場。全体にリッチなフルグレインレザーを使用し、ヒールにはeYeのプリントが。¥28,000〈コム デ ギャルソン〉

VANS
創業当時のモデルの面影を感じさせながら、スペックはモダンにアップデート。ノスタルジックなグラフィックと、丸みのあるフォルムが好相性だ。¥8,500〈ヴァンズジャパン〉

Onitsuka Tiger
アイコンモデルの「MEXICO 66」を、半透明のアッパーでモダナイズ。中敷にクッション性の優れたOrthoLiteを採用し、衝撃吸収性も向上。¥11,000〈オニツカタイガー〉

PUMA
陸上競技用のスパイクをイメージした、1968年発売の「CRACK」をアップデート。アッパーにコーデュロイ生地を配した、ユニークな1足。¥14,800〈プーマ お客様サービス〉

CONVERSE
ワンスター生誕40年を記念した1974年復刻モデル。当時のデザインやスエード製アッパーを、MADE IN JAPANで再現。¥18,000〈コンバースインフォメーションセンター〉

Reebok
1983年にリリースされたモデルを、90年代までのモデルやロゴからインスパイアされたデザインに再構築。¥12,000〈リーボック アディダスグループお客様窓口〉

文・長谷川純也 写真・池満広大@TRON、小嶋晋介、長尾大悟

最終更新:7/21(日) 9:51
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月25日発売

800円(税込)

"はるたん"が帰ってきた! 奇跡の男、田中圭/特集:親とは、子とは、そしてファミリーとは? 自由な「家族」/菅田将暉、”LOVE”を語る

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事