ここから本文です

中川政七商店が、話題の渋谷スクランブルスクエアにオープン。

7/21(日) 14:11配信

VOGUE JAPAN

日本の工芸をベースとした“暮らしの道具”を展開する中川政七商店が、今秋開業の大規模複合施設「渋谷スクランブルスクエア」に日本最大旗艦店をオープンする。

“日本の工芸を元気にする!”というビジョンのもと、現代の暮らしに寄り添うモノづくりを続けてきた中川政七商店。“日本の工芸の入り口”をコンセプトに掲げ、今秋開業の「渋谷スクランブルスクエア」内に日本最大旗艦店をオープンする。

約130坪となる過去最大のスペースには、全国から選りすぐった800を超える作り手メーカーとの共作がずらりと並ぶ。その数なんと約4000と圧巻の品揃えだ。誰がどのように、どれほどの時間をかけて作りあげ、どのような歴史の積み重ねがあるのか、モノづくりのバックグラウンドを、見て・食べて・触って・感じることのできる店舗構成は必見だ。店内は、創業の地である奈良の町並みをイメージしており、アイテムをじっくりと堪能しながらその“町並み”を巡るのもまた一興だ。

海外からのゲストに限らず、渋谷で遊ぶ日本の若者にとっても、日本の工芸がより親しみやすく、新たなハブとなるだろう。

最終更新:7/22(月) 11:58
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月27日発売

800円(税込み)

水原希子、森星ほか注目のイットモデルが最旬カラフルファッションに挑戦!特別付録は恒例の「Bag & Shoes完全カラー図鑑」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事