ここから本文です

ジャリーとロンデロの南米勢が決勝に進出 [男子テニス]

7/21(日) 16:04配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「スウェーディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド/7月15~21日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス準決勝が行われ、第5シードのニコラス・ジャリー(チリ)と第6シードのフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)が決勝に勝ち進んだ。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 ジャリーがフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-3 6-2で、ロンデロはアルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)を6-3 6-4で下しての勝ち上がり。

 ATPツアーで3度目の決勝進出となる23歳のジャリーは、初のタイトル獲得に王手をかけた。昨年3月のサンパウロ(ATP250/室内クレーコート)と今年5月のジュネーブ(ATP250/クレーコート)では、いずれも準優勝に終わっていた。

 25歳のロンデロは、ツアー初優勝を飾った2月のコルドバ(ATP250/クレーコート)に続くキャリア2勝目を目指している。

 決勝で対戦する両者の過去の対戦成績は、2勝1敗でジャリーがリード。今シーズンは2月にコルドバの1回戦で対戦しており、ロンデロが6-2 7-6(5)で勝っている。

PARIS, FRANCE - MAY 28: Juan Ignacio Londero of Argentina, partner of Cristian garin of Chile returns the ball during their mens doubles second round match against Jean-Julien Rojer of The Netherlands and Horia Tecau of Romania during Day three of the 2019 French Open at Roland Garros on May 28, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

最終更新:7/22(月) 10:44
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事