ここから本文です

嵐 二宮和也、“ハンバーグのエジソン”の研究に感動「愛があってそれが伝わった」

7/21(日) 11:54配信

リアルサウンド

 7月20日の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では、「嵐 VS 菅田将暉&浜辺美波」「二宮和也ハンバーグの会 唐沢寿明」「隠れ家ARASHI『松本潤×明治大学研究特別教授 杉原厚吉』」が放送された。

 「二宮和也 ハンバーグの会」では、ハンバーグ好きによるハンバーグ好きのための食い倒れツアーを開催。進行係はハンバーグ師匠(井戸田潤)、スペシャル会員には俳優界きってのハンバーグ好きの唐沢寿明が登場した。1軒目に訪れたのは、ハンバーグレストランまつもと「特製ブラックデミグラスハンバーグ」。唐沢が「美味い! 肉がすっげぇ美味い! これは食べたことなかったかな」と感想を伝え、「これ美味い! 肉汁すごいけど……なんだろう……美味い!」と押切る二宮に、ハンバーグ師匠は笑って肩を組んでいた。2軒目は榎本ハンバーグ研究所「初代しるばーぐ」。店主の榎本氏はハンバーグのエジソンと呼ばれ、これまでに416種類以上のハンバーグを考案している。二宮は「ちゃんとハンバーグを研究されていて、愛があってそれが伝わった。あと営業中にロケをさせてくれた」と高く評価した。ラストはクールカフェ「究極の麹ハンバーグ」。今年2月に閉店する予定だったが、ハンバーグマニアの五島氏が、3日間店に通い、説得し営業を継続したお店だ。麹ハンバーグを口にした二宮は「変な話、僕ら3軒目じゃないですか。どう考えたって、1軒目が一番美味いじゃないですか。今回、ずっと美味いですよね」と満腹でも美味しいハンバーグをレポートした。

 松本潤が主人を務める「今夜も開店!隠れ家ARASHI」には、明治大学研究特別教授・杉原厚吉氏が登場。杉原氏は、国際ベスト錯覚コンテストで3度の優勝を果たした錯覚研究の世界的権威で、専門は「立体錯視」。ものを特定の角度や向きから見たとき、全く別の形に見えてしまうのが立体錯視だ。鏡に映ると姿が変わる「変身立体」を松本は体験。ラストは、杉原氏が松本にも作品をプレゼンしてほしいということで、過去にお蔵入りとなった作品を松本が松本ジョーンズとなってプレゼンした。

 『インディ・ジョーンズ』風の衣装で登場した松本は、「よう、みんな! 俺の名はMJ。松本ジョーンズだ! この前、遺跡を発掘していたら、とんでもないものを見つけちまった。“マジカルミラー”だ。この鏡は映すものの姿を変える魔法の鏡だ。例えば、丸い屋根のガレージ。この後ろに鏡を置くと……どうだい!屋根がギザギザになっちまった!」とマジカルミラーを紹介。熱のこもったプレゼンに杉原氏も拍手をするが、我に返った松本は「やってみて思ったんですけど、プレゼンしなくてよかったですね」と照れ笑いを浮かべていた。

 7月27日の放送では、「嵐 VS小池栄子」「相葉雅紀ツーリング企画」「隠れ家ARASHI『二宮和也×島津亜矢』」がオンエアとなる。

向原康太

最終更新:7/21(日) 11:54
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事