ここから本文です

束縛彼氏が私のLINEやSNSのアカウントをハッキング!?これは犯罪行為?慰謝料はもらえる?

7/21(日) 19:02配信

Suits-woman.jp

弁護士・柳原桑子先生が堅実女子の悩みに答えてくださる本連載。今回の相談者は長野玲美さん(仮名・28歳・アパレル関連会社勤務)。

「半年前に、大学の先輩と交際を始めました。大学時代から『なんとなくいいな』と思っていた人だったので、向こうから告白されて付き合えた時は、とてもうれしかったです。

先輩と付き合ったことを友人に言うと、『あの人、すごい束縛男らしいよ……』と言われましたが、私の前では優しいし、特に行動を制限されることもありません。年齢も年齢なので、結婚したいと思い、1か月前には実家にあいさつに行きました。先輩は大手企業に勤務しており、見た目もそこそこカッコいい。暑いのにも関わらずスーツで来てくれて、ウチの両親も祖母も大喜びでした。

しかし、結婚への道がなんとなく見えてきて冷静になってから、現実が見えてきた気がします。それは彼が束縛はしないまでも、『ちょっと私の行動を知りすぎている』と感じることが多いから。彼が知るはずのない友達との食事の内容を知っていたり、母とやりとりしているLINEの内容を知っていたりして、ちょっと気持ちが悪くて……。スマホを見られていると思って、最近、彼といるときには肌身離さずスマホを持つようになりました。それについて、彼は何も言いません。

彼が私の情報を見ていると確信したのは、先日、母から『お肉を送ります。彼と食べなさい』とメッセージが来た翌日に、ウチに遊びに来たこともありました。ほかにもそういう不思議なことがいろいろあって……。私の行動がなんとなく彼に伝わっているのが不愉快で、すべてのパスワードを変更しました。すると、彼は私の情報を語らなくなりました。

これを友人に話したところ、『やっぱり束縛男だ。それは犯罪行為だよ』と言われました。私のスマホを見るだけでなく、私のIDやパスワードをこっそり知って、彼が自分のPCやスマホからチェックしていたことは、なんとなくわかります。それと同時に、このことを伝えたら、結婚話がなくなってしまいそうなのも怖いです。

結婚がなくなったら、彼に慰謝料を請求したいと思っています。この場合はどうすればいいのでしょうか」

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 19:02
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事