ここから本文です

夏は清潔感が大事!好感度が上がるアラフォーの通勤スカートコーデ5選

7/21(日) 22:30配信

集英社ハピプラニュース

■白のジャケット×ピンクのツヤありロングスカート 通勤コーデ

夏の通勤コーデは、夏に失われがちな清潔感を手に入れることがポイント。うだるような暑さでも、過度な肌見せは通勤コーデとしてはだらしなく見えてしまうかも。コーデの配色や素材選びで清涼感=清潔感が生まれます!

【写真】夏コーデを更新!アラフォーの最新夏コーデまとめ

涼しげなリネン調素材のジャケットは、見た目だけではなく接触冷感という高機能が魅力!

接触冷感ジャケットは洗えてシワにもなりにくく、吸水速乾の優秀アイテムだから梅雨シーズンのオフィスでは何度も出番がありそう。そこにピンクのスカートでしなやかなムードも漂わせて。

ジャケット¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) Tシャツ¥3,800/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース) スカート¥24,000/カオス丸の内(カオス) ピアス¥11,000/シップス有楽町店(ソコ) 靴¥35,000/ビームス ハウス 丸の内(チェンバー) メガネ¥36,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥25,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ)

スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■肩掛けカーディガン×シャツ×タイトスカート 通勤コーデ

白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして

今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。

カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)

スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 22:30
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事