ここから本文です

夏の色気は「素肌×ビビッドカラー」で叶う! 【大草直子】

7/21(日) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

いよいよ夏本番―――薄着になり、肌見せ分量が増える季節。でも今回提案する「色気」とは、露出することで連想する「セクシーさ」ではありません。

大人の夏ならではの「色気」とは? 纏い方は? 様々な切り口から大草直子さんに教えてもらいました。モデルは畑野ひろ子さん。大人のための健康的な「色気」をご提案したいと思います!

“色をまとう”

「色、とはいろ、ともしき、しょく、とも読みます。光の波長によって、目がうける刺激でもあるし、人の顔の表情や顔立ちを表す言葉でもあります。元々持っている意味を広く考えると、「その人の美しい様子」や「周囲に与えるチャーム」なんていうものもあるのかな、と思います。顔色や声色、景色なんかもそうですね。もちろん色気、も。色気とは性的な魅力だけではない、色合いや物事の風情を表します。そう。ブルーやピンク――色を着る、ということは色気を着る、ということ。元気な様や前向きなあり方、そんなことを身に着けることなのかなあ、と思います。ベージュやグレー、黒と言った、ある意味ニュートラルな色にはない、はっきりとしたプレゼンテーションを、体験しましょう。夏は、とてもやりやすいんです♡ ほかの季節より露出が多くなる素肌が、色と私の間に入って助けてくれます!1回目はパワフルなピンクと、ブライトブルーの組み合わせ。ピンクの女っぽさとブルーの元気な感じ。モデルのひろちゃんにもよく似合っています。」
by大草直子
 

SUMMER SKIN × COLOR濁りのないヘルシーピンクには、明度の高い色を

   Tシャツ¥8500/ロマンス(ウィム ガゼット 青山店) パンツ¥29000/RH ヴィンテージ、バッグ¥30000/ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア(ともにロンハーマン) フラットシューズ¥34000/プリティ・バレリーナ(エフイーエヌ) サングラス¥68000(DITA/DITA 青山本店) バングル¥59000/アダワットトゥアレグ パールのブレスレット¥20000/カラットアー(イセタンサローネ 東京ミッドタウン) リング〈人差し指〉¥160000/マリハ(マリハ伊勢丹新宿本店) リング〈中指〉¥10000/アガタ パリ(アガタ ジャポン)

「ピンクは元々血液の色に近く、生命力と前向きさにあふれた色。だからこそ、顔周りのトップスに採用すると元気いっぱいになりすぎてトゥーマッチになるし、リップとの色合わせも難しい。というわけで、まずはボトムスで取り入れるのが簡単です。つづいて素材。洗いをかけたようなサマーコーデュロイだから、発色のいいピンクも色が少し落ち着いて、肌馴染みがよくなる。逆に、ツヤっとしたシルクなんかだと、女度ムンムンなピンクになってしまうから注意して。Tシャツのロゴや靴に、ピンクと同じく“フレッシュ”なブルーを配しているので、Tシャツそのものも明度の高い白を。黒を入れず、“フレッシュ”なトーンに整えてくださいね」
 

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 14:57
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事