ここから本文です

BTS人気で巨額の富を得た、ゲーム企業「ネットマーブル」創業者

7/21(日) 9:00配信

Forbes JAPAN

Kポップ人気の世界的高まりによって、韓国から新たなビリオネアたちが誕生している。ソウル本拠のモバイルゲーム企業「ネットマーブル」創業者のパン・ジュンヒョクは、韓流ブームのトレンドに乗り、保有資産を16億ドル(約1720億円)に増大させた。

ネットマーブルは2018年4月、BTSが所属する「Big Hitエンターテインメント」の株式の約26%を買収し、パンは同社の2番目の大株主となった。

2005年にBig Hitエンターテインメントを創業したパン・シヒョクは、ネットマーブルのパン・ジュンヒョクのいとこにあたる。2014年にアルバムデビューを果たしたBTSは、瞬く間に支持を拡大し、世界的人気を獲得した。

その後、Big Hitエンターテインメントは、競合のSMエンターテインメントやYGエンターテインメント、JYPエンターテインメントの地位を脅かす企業に成長した。

Big Hitエンターテインメントの2018年の純利益は2018年に、前年の2倍の4400万ドル(約47億円)に成長した。BTSの人気に注目したネットマーブルは、彼らのモバイルゲームを作るためBig Hitと提携を結んだ。

今年6月には最新のモバイルゲーム「BTS World」がリリースされた。ゲーム内でBTSのファンたちは、彼らのマネージャーを務めることができる。

調査企業Smartkarmaのアナリストは、BTS Worldが世界的人気を獲得し、ネットマーブルのゲームに新たなユーザーをもたらすと考えている。「現状のネットマーブルのゲーム利用者の大半は男性だ。BTSの女性ファンがここに加わることになる」と、同社のアナリストDouglas Kimは述べた。

現在51歳のパン・ジュンヒョクは、今年に入りカカオやMBKパートナーズらと組んで、競合のゲーム企業「ネクソン」の買収に向けた動きを開始した。ただし、ネクソン創業者であり筆頭株主であるキム・ジョンジュは7月に入り、交渉を打ち切ったと報じられている。

Pamela Ambler

最終更新:7/21(日) 9:00
Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN
2019年10月号

株式会社アトミックスメディア

2019年10月号
8月24日(土)発売

980円(税込)

成功のヒントはフォーブスにあり!
Forbes JAPAN 無料会員に登録すると、すべての記事が読み放題。記事の保存や閲覧履歴チェック、プレゼントへの応募も可能に。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事