ここから本文です

久保建英、デビュー戦でいきなり見せ場 巧みなボールタッチで相手2人を置き去りに

7/21(日) 10:39配信

THE ANSWER

バイエルン戦の後半開始からピッチに登場

 海外サッカーのスペインリーグ1部レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英が20日(日本時間21日)、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)初戦のバイエルン・ミュンヘンで後半から出場。レアルデビューを飾った。ファーストタッチのシーンをスポーツチャンネル「DAZN」が公式ツイッターで公開。投稿からわずか数分で5万回以上再生されている。

【動画】早くも5万再生! 久保がファーストタッチでいきなり見せ場、ボールを受けると巧みなタッチで挟まれた相手2人を置き去りに

 練習から高いパフォーマンスを発揮し、評価をぐんぐん上げていた久保。バイエルン戦はベンチスタートだったが、1点を追う後半開始からついにピッチに立った。

 そして開始早々にファーストタッチの場面が訪れた。背番号26を背負った久保は、左インサイドハーフに入り、左サイドでボールを受けると、2人に挟まれながらも巧みなボールタッチで置き去りに。鋭いドリブルで持ち上がり、クロスを供給。GKにキャッチされたが、いきなり見せ場を作った。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事