ここから本文です

【世界水泳】疑惑の孫楊Vに抗議 2位豪選手の表彰台拒否に母国記者も驚き「ワオ、非常に興味深い」

7/21(日) 21:17配信

THE ANSWER

2位のホールトン、記念撮影も明らかに距離…地元記者「無言の抗議だ」

 世界水泳(韓国・光州)の競泳は21日、男子400メートル自由形決勝で中国のスーパースター・孫楊が3分42秒44で優勝し、4連覇を達成。ドーピング検査を妨害したと報じられ、批判を集めている五輪金メダリストが貫録を示したが、2位に入ったマック・ホートン(オーストラリア)は表彰台を拒否し、握手もせず。孫楊に対して抗議したものとみられる。

【別カット】内心はいかに? 金メダルを噛んで喜ぶ孫楊からそっぽを向き“無言の抗議”をしたホールトンの写真

 オーストラリアの地元記者も反応。ネイサン・テンプルトン氏は「ワオ、非常に興味深い。ソンの隣の表彰台に立つことを拒否した。2人の間に握手はなかった。無言の抗議だ」とツイートした。降壇後も記念撮影も孫楊と明らかに距離を取っていた。

 ロンドン、リオデジャネイロ五輪で3個の金メダルを獲得している中国の孫楊は2018年9月の抜き打ち検査で警備員とともに血液サンプルを金づちで破壊するなど妨害したことが海外メディアに報じられ、批判の渦中にあった。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事