ここから本文です

「マジック」と大絶賛! S・ラモス、空中トラップから背中キャッチの超絶技巧に反響

7/21(日) 7:15配信

Football ZONE web

米国入りしたセルヒオ・ラモスが“超絶スキル”を披露 レアル公式ツイッターが公開

 チェルシーから加入したベルギー代表FWエデン・アザールや、FC東京から移籍した日本代表MF久保建英ら新戦力の潤うレアル・マドリードが、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のため米国入りした。会場のヒューストンでは現地時間20日に行われるバイエルン・ミュンヘン戦に向けて前日練習が行われ、同行選手たちが参加。そんななか、ベテランの主将DFセルヒオ・ラモスが“超絶スキル”を見せ、話題を呼んでいる。

【動画】「なんという名手」「マジック」と大絶賛! レアルS・ラモス、“空中トラップ”から“背中キャッチ”の超絶スキルを披露したシーン

 レアルの公式ツイッターは現地でトレーニングに励むチームを紹介。世界最高峰のメンバーが集まるなか、練習後のちょっとした時間でも高い技術が光っている。動画とともに「セルヒオ・ラモスのトレーニング後のマジックをご紹介」と綴られた投稿では、33歳のベテランDFが、ふわりと浮いた球をジャンプしながら空中でトラップする様子が公開されている。

 動画でラモスが披露しているのは、空中で右足トラップをした後、ボールを浮かせて右足で蹴り上げ、背中でキャッチする技術。見事にボールをコントロールし、“マジック”と評されている。

 米スポーツ専門局「ESPN」の人気ニュース番組「スポーツセンター」公式ツイッターでもこのシーンを取り上げ、「ヒューストンではセルヒオ・ラモスのマジックを楽しんでいる。なんという名手」と絶賛。コメント欄では「さすが主将」「世界中で一番のセンターバックで主将だ」と称える声が寄せられた。

 ここまで充実したプレシーズンを過ごしている様子のレアル。仕上がり具合を試すICCでは、どんなプレーを見せてくれるのか。久保の“デビュー”とともに注目が集まっている。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/21(日) 7:15
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事