ここから本文です

ネイマールがバルサに復帰したら? 「MSNトリオ」とグリーズマンの“共存策”を英予想

7/21(日) 6:30配信

Football ZONE web

バルサ復帰が取り沙汰されるネイマール “MSNトリオ”復活なら採用システムは?

 ブラジル代表FWネイマールは、2017年夏に史上最高額でバルセロナからパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍を果たした。しかしここ最近は、バルセロナが同選手の買い戻しに動いているとの報道が多く取り上げられている。この移籍騒動がどんな結末を迎えるのかは定かでないが、英衛星放送「スカイ・スポーツ」はネイマールが復帰した場合、先頃にアトレチコ・マドリードからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンも加えたバルセロナが、どのような布陣を選択するのか予想している。

 ネイマールがもし復帰すれば、真っ先にスタメン入りするだろう。そしてバルセロナは、ベンチウォーマーのために1億800万ポンド(約145億円)を費やしてグリーズマンを獲得したわけではない。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ネイマール、グリーズマンの4選手をフィットさせることが重要であり、エルネスト・バルベルデ監督の手腕が問われる。

 ネイマールがPSGに移籍する前のバルセロナは4-3-3のフォーメーションを組み、中盤にはクロアチア代表MFイバン・ラキティッチ、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(現・ヴィッセル神戸)を主に起用。そして3トップにはメッシ、スアレス、ネイマールの“MSNトリオ”を置き、メッシが右、スアレスが中央、ネイマールが左にポジションをとっていた。

 ネイマールのいない昨季も、バルベルデ監督は概ね同じ布陣を用い、ネイマールの代わりにブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョかフランス代表FWウスマン・デンベレ、イニエスタの代わりにブラジル代表MFアルトゥールかチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルを起用していた。しかしここにグリーズマンとネイマールを加えるとなれば、このフォーメーションでは難しいだろう。

 バルベルデ監督は果たして、どのシステムを選択することになるのだろうか。

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 6:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事