ここから本文です

ベイルの移籍が「24時間か48時間以内」に決定か “レアル退団”をジダン監督明言

7/21(日) 18:22配信

Football ZONE web

ICC初戦でメンバー外となったベイル ジダン監督がその理由を明かす

 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、現地時間20日(日本時間21日)に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)初戦のバイエルン・ミュンヘン戦(1-3)後の記者会見に臨み、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルが数日以内にチームを離れる可能性があることを認め、スペイン紙「AS」など各国メディアが報じている。

 レアルは現地時間20日、ICC初戦でバイエルンと対戦。日本代表MF久保建英が新天地デビューを果たすなど注目された試合に、1-3で敗れた。

 行き先がなく孤立していると噂されたベイルは、この試合ではメンバー入りしなかった。古巣のトットナム、マンチェスター・ユナイテッド、バイエルンなどの移籍の噂が挙がり去就が注目されていたが、レアルからの退団が秒読みとなっているようだ。

 ベイルがメンバー外だったことを問われたジダン監督は、現状を解決するためになるべく早く彼を売却する方針であることを明かした。

「クラブが退団のために動いているため、彼はメンバーには含まれなかった。よって、プレーしなかった。我々は今後数日の間に、何が起こるか見極めなければならない。明日になるのか確認する必要はあるが、そうなるならそれが良いだろう。みんなのために早めに決まるように願いましょう。クラブは移籍できるように対応している」

 さらにジダン監督は、ベイルの退団はコーチ陣や選手の総意の下で決定されたことを明かしている。そして、「24時間以内か48時間以内かは分からないが、状況は変化するだろう」とコメント。近日中にベイルの退団が発表されることを明言した。

 高額な移籍金や年俸が原因で移籍先が見つからないと言われていたベイルだが、いよいよマドリードから離れる時が来たようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/21(日) 18:23
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事