ここから本文です

本田健さんが語る「お金に振り回されずに生きる方法」とは?“お金のEQ”を身につけて「お金さえあれば人生はよくなる」という呪縛から解き放たれることが大事

7/21(日) 21:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 お金と正しく付き合う方法とは?  お金に振り回されることなく、ハッピーに生きるヒントを『ユダヤ人大富豪の教え』『大富豪からの手紙』の著者・本田健さんにインタビュー! 

【詳細画像または表】

 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号には、経営コンサルタント・ベストセラー作家の本田健さんへのインタビュー記事「お金と正しく付き合えば、人生は変えられる!  ワクワクするお金との付き合い方」を掲載! 「老後資金2000万円」問題などで、お金に不安を持つ人が増える今の時代、どうやったら不安にとらわれすぎず、お金とうまく付き合うことができるのか、さまざまなヒントを聞いている。

 今回は、インタビューの前半部分を抜粋してお届け!  お金に対する考え方を切り替えて、もっと前向きに生きる方法を見つけよう! 

感情をコントロールしないと、いくら稼いでもお金を失う! 
必要なのは「お金に関する感情的な知能=EQ」を身につけること! 
 ――お金に振り回されずに生きるには、どうすればいいのでしょうか? 

 宝くじに当たっても人生がボロボロになってしまう人がいるし、ボクサーのマイク・タイソンみたいに、1試合で30億円稼いだ人が破産する例もあります。

 つまり、どれだけお金を稼いだかと、お金持ちになれるかは関係ありません。お金を稼いでも、お金のIQ=知識がないとあっというまに失ってしまいます。加えて、お金に振り回されないために、大事なのがお金に関する感情的な知能=EQです。EQとは、“お金と感情的に気持ちよく付き合えるか”。つまり、楽しく、健康的に付き合うということです。

 ほとんどの人がお金に対して、怖い気持ちや心配な気持ち、不安な気持ちを抱いています。30億円稼いだ人が破産するのは、知識だけでなく、感情をコントロールできないからです。だから、たとえば「みんなが儲かってるからやらなきゃ! 」といったふうに周りに踊らされてしまうのです。

 ──お金持ちになるには、両方が必要なのですね。

 はい、そうです。会社員がお金持ちになるためには、稼ぐこともとても大事な要素です。月20万円の収入では難しい。副業や投資、あるいは事業を興すなどして収入を増やすことを考えるべきです。そしてリスクをどれだけ取るかです。

 事業やお金を回していける人は、お金を投資してこそお金が動くということをわかっています。何かに投資しないとスタートしません。貯金だけでは、何も動きませんから。

 また会社員なら人脈を広げることも大事です。会社を辞めても何人が個人的に連絡を取ることができるか。貯金よりも重要なことかもしれません。1億円を作るまでは、自分か、人脈か、知識に投資することが大切だと思っています。

自分の幸せとは何なのか、他人と比べずに「自分軸」で考えよう! 
「お金さえあれば幸せ」という呪縛から解き放たれることが重要
 ──お金と幸せの関係とは? 

 必ずしもお金があるからといって、幸せとは限りません。私はいろいろなお金持ちにインタビューしてきましたが、皆さん「僕なんてお金持ちじゃないですよ」と言います。他の人と比べて自分がお金やモノを持っていないと思うと、さもしい気持ちになりますよね。

 でも、まずは自分の幸せには、何が必要なのかを「自分軸」で考えることが大切です。それがモノじゃなくてもいい。たとえば、私の家族の楽しいことは、河原をみんなで散歩することだったりします。お金を外して幸せを考えてみないと、今の世の中全部がお金になってしまいます。「お金さえあれば人生がよくなる」という呪縛から解き放たれることが大事です。

 私が考える豊かさというのは、いくらお金を持っているかではなく、自分が本当にワクワクすることに使うお金が十分にあるかどうかです。それが10万円かもしれないし、1万円かもしれない。

 私の最新刊『一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money』のコンセプトは、お金をもらった時や出した時に楽しい気持ちになるか。仕事の報酬も、たくさんの人に喜んでもらってお金をもらえれば楽しいでしょう。感謝とともにお金を受け取って、感謝とともにお金を使うことが、ハッピーマネーなのです。逆に、嫌々仕事をしていれば、「これだけ働いてもこれしかもらえないのか」と感じるでしょう。それはアンハッピーマネーです。

ベストセラー作家・本田健さんのインタビューの続きは、
ダイヤモンド・ザイ9月号をチェック! 
 今回は発売中のダイヤモンド・ザイ9月号に掲載している本田健さんのインタビュー記事「お金と正しく付き合えば、人生は変えられる!  ワクワクするお金との付き合い方」の前半部分を抜粋した。インタビューの後半では、本田さんの目から見た「老後資金2000万円問題」について触れているほか、本田さんが自分の子どもに伝えている「お金の教え」、お金と楽しく付き合うための5つのステップなども紹介しているので、ぜひ誌面で続きをチェックしてほしい! 

 ダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない!  持ち続けられる『10年配当株』を買おう! 」。過去10年にわたって減配しておらず、今後も継続して配当収入が得られそうな「10年配当株」を紹介するほか、配当株にこだわって億り人になった個人投資家の投資手法も公開している。
【※関連記事はこちら! 】
⇒長期投資する銘柄選びの新基準“10年配当株”に注目!  過去10年間「減配」していない銘柄は、業績や株価も安定した優良株のはずで、ほったらかし投資にも最適

 また、「10年続く株主優待37」では、株主優待を廃止・休止することなく10年以上継続してきた、株主優待名人・桐谷広人さんイチオシの株主優待株を紹介。投資信託に関する疑問に、カリスマファンドマネージャー・藤野英人さん(ひふみ投信)らが回答してくれる「人気投信10本のファンドマネージャーに公開質問! 」も必見だ。

 ほかにも「年初から4倍に上昇!  注目集まるビットコインの急騰はなぜ起こった? 」「マンガ コンビニ対FCオーナーの争点は? 」「今度こそFXで儲ける!  レンジ攻略で7割勝つ! 」など、お得な情報が盛りだくさん。

 別冊付録は「老後資金をゼロから1000万円つくる方法」「2019年6月からの新制度対応!  ふるさと納税」の豪華二本立て。老後のお金が不安な人、2019年分のふるさと納税にまだ手をつけていない人は、ぜひチェックを! 

 ダイヤモンド・ザイ9月号は、全国の書店や楽天ブックス・Amazonで好評発売中! 

ザイ編集部

最終更新:7/21(日) 21:20
ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日

定価730円(税込)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事