ここから本文です

インスタにあげたお肉、見せてください!グルメ美女のとっておきのお肉31選 【前編】

7/21(日) 5:20配信

東京カレンダー

モデル。女性誌『Oggi』『美的』『MORE』にレギュラー出演中。毎日食べられるほど焼肉好き。いい店があれば遠方へも足を運ぶ。

『東京食肉市場直送 肉焼屋 D-29 表参道店』

「大袈裟ではなく、焼肉は週3回マスト。ここは仕事帰りにスタッフと行くことが多いかな。

お気に入りは塊肉!みんなで焼けるのを待ちながら、おしゃべりする時間が好き。店内もおしゃれで、インスタ映えするのもポイント高いです」


■店舗概要
住所:港区南青山5-8-5 Gビル南青山02 B1F
TEL:03-6805-0292

フードアナリスト。アンジャッシュ渡部著のグルメ本片手に掲載店を食べ歩くのが趣味。外食頻度は週7回。1日3~4軒はしごすることもある食いしん坊。

『YAKINIKU FUTAGO 37 West 17th St.』

「モクモクの煙の中から登場するエイジングビーフの演出に驚かされました。

塊肉を購入して90日間、熟成していくお肉をキープできる“オーナーズビーフ制”という取り組みがユニーク。キープ肉をすると特別サービスを受けられ、優越感もたっぷり(笑)」


■店舗概要
住所:港区新橋2-11-10 HULIC & New Shinbashi 2F
TEL:03-6550-8725

ライター&ディレクター。ファッション誌を中心に編集と執筆を行う。高感度な仕事仲間の口コミから、気になるお店をチェック。得意エリアは表参道。

『代官山 焼肉かねこ』

「〆切り明けなど、仕事で死ぬほど疲れた日ほど、体がお肉を欲します。こちらも無性に食べたい衝動を抑えられず来訪。

ひと皿目はお任せ盛りのみオーダー可。色々な部位があり優柔不断な私にも最適。駅から距離がある知る人ぞ知る雰囲気で、焼肉デートにもおすすめ」


■店舗概要
住所:渋谷区猿楽町17-17 1F
TEL:03-6415-4129

IT会社・事務職。ストイックなまでに、すべての投稿が食絡み。その中でもお肉写真のポストが断然多いのも、“肉食女子”ゆえ。ストレス解消法もお肉!

『うしごろバンビーナ 銀座店』

「極上生タンの香ばしさと柔らかさに悶絶しつつ、タレ系赤身でガツンとパワーをもらう。これがここでの必勝パターン。

銀座店は大人っぽい雰囲気が素敵で、焼肉デートで利用している人もよく見かけます。いつもより贅沢な気分に浸れるのも好きなところ」


■店舗概要
住所:中央区銀座5-6-13 西五番街ビル 3F
TEL:03-3573-4129

2/3ページ

最終更新:7/26(金) 6:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2019年10月号
8月21日発売

定価800円(税込み)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事