ここから本文です

中村アンと2年ぶりにデートしてみたら、ぐっと大人の女になっていてドキドキした!

7/21(日) 5:20配信

東京カレンダー

はじける笑顔に、しなやかで引き締まったボディ―ー

今や“ヘルシービューティ”の代名詞である中村アンさんを美味しいお肉のある、とっておきのデートに誘ってみることにした。

中村アンさんといえば、ちょうど2年前、東京カレンダーが30歳を目前にした彼女を取材したことがある。

当時はその時期の女性ならではの心の揺れを、正直に語ってくれた中村さんだが、2年たったいま、彼女はどう変わったのだろうか。

艶めく夜の東京で、彼女に訪れた変化と、新しい素顔に迫った。

「ちょっと背筋が伸びるようなお店もたまにはいいなって思うんです」

「男友達と一緒にいても、セクシーだねとか、色っぽいねとか、言われたことがなかったんです。それで、かきあげヘアが生まれました。女性ならではの仕草を取り入れたら、モテるんじゃないかと思いまして。

単純ですよねえ(笑)。でも、そのおかげで、私という人間を多くの方に認知していただけました。ありがたいことです」

2017年の7月号以来、ほぼ2年ぶりに本誌の表紙を飾ってくれた中村アンさん。相も変わらず、トレードマークのロングヘアをかきあげる仕草が素敵だったので、インタビューは、ついそこから始まった。

今回、中村さんに体験してもらったのは、恵比寿を舞台にした〝美味しいお肉デート〞。

極上の薪焼きステーキを提供し、今や「予約が取れない店」と呼ばれるほど人気を集めているイタリアンレストラン『Tacubo』と、〝いいバーにはいい大人が集う〞のセオリーを体現している『Bar TRIAD』のハシゴである。

「どちらもとても美味しかった。一軒目ではひさしぶりに背筋がすうっと伸びる思いがしました。

近頃、プライベートではハイボールと焼き鳥のようにカジュアルな食事が増えていて、それはそれで楽しいけれど、ときには緊張することも必要かもしれませんね。それから、二軒目も新鮮だったなあ。

私、普段は滅多にバーに行かないんです。若い頃は別ですよ。大学まで行ったので、合コンにデート、普通の女の子が経験することはひと通りやってきたので、今日のような場面も当然ありました。

でも、今は家で飲む方がラク。だって誰にも邪魔されない贅沢ってあるじゃないですか」

1/4ページ

最終更新:7/21(日) 5:20
東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事