ここから本文です

記録ラッシュの横浜対ヤクルト(1999年7月22日)

7/22(月) 7:05配信

週刊ベースボールONLINE

 プロ野球の歴史の中から、日付にこだわってその日に何があったのか紹介していく。今回は1999年7月22日だ。

 この日、横浜スタジアムで開催された横浜対ヤクルトは22対11の大乱戦で横浜が勝利したが記録ラッシュとなった。

 まずは横浜の助っ人・ローズだ。満塁本塁打(通算7本目は外国人最多タイ)を含み、2発、4安打を放ち、1985年大洋・レオンに並ぶセ・リーグタイ記録の10打点をマーク(プロ野球記録は51年大映・飯島滋弥の11打点)し、史上初のオールスター前に100打点を突破した。

 同じ横浜の石井琢朗は48年巨人・千葉茂、49年東急・塚本博睦に並ぶプロ野球タイの1試合6得点。さらに、両軍合計33得点は2度目のセ・タイ記録で、両軍合計32打点は(横浜21、ヤクルト11)は4度目のプロ野球タイ記録だった。

写真=BBM

週刊ベースボール

最終更新:7/22(月) 10:50
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ベースボールONLINE

株式会社ベースボール・マガジン社

野球専門誌『週刊ベースボール』でしか読めない人気連載をはじめ、プロ野球ファン必見のコンテンツをご覧いただけます。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事