ここから本文です

Yシャツのアイロンがけが不要に?デキる妻の「サブスク」活用術

7/22(月) 7:52配信

サンキュ!

「サブスクリプション」という言葉をご存じですか?  簡単にいうと「定額制」のサービスのこと。今、「サブスクリプション」の人気が高まっており、新たなサービスがどんどん登場しています。どのようなサービスがあって、主婦にメリットのあるサービスは何か、どんな活用方法があるのかなど、節約アドバイザーの丸山晴美さんに解説してもらいました。


みなさまこんにちは。節約アドバイザーの丸山晴美です。

お金にはトレンドがあって、その情報をキャッチできるか否かで、得する人と損する人に分かれます。でも経済に関するお金の情報は、ちょっとむずかしいですよね。私はみなさまに“お金の旬の情報”を“わかりやすく”お届けしていきたいと思います。今回のテーマは「サブスクリプション」!

「サブスク」は物を所有せずに楽しむ新しい形のサービス

「サブスクリプション」略称「サブスク」は、「定額制」ともいわれ、毎月一定額もしくは年会費を支払うことで利用できるサービスです。スマホアプリやインターネットサイト上で映画やテレビ番組、アニメなどの動画が見放題のサービスや、さまざまなジャンルの音楽が聴き放題となるサービスが代表的です。

こうしたサービスのメリットは、レンタルショップに行かなくてもインターネット回線を通じて、見たい動画や聴きたい楽曲をその場で楽しむことができる点です。返却する手間もなく、返却し忘れて延滞金が発生することもありません。いろいろな音楽を聴きたい、動画を楽しみたいという人にはぴったりのサービスといえるでしょう。
動画サービスには子ども向けの作品も豊富ですから、お子さんのいるご家庭が最初に試す「サブスク」としても手頃です。

今は物を所有しないこと、家に物を増やさないことに価値を感じる人々が増えています。「サブスク」はそういう人々に支持されている、新たなスタイルの定額制サービスなのです。

車、コンタクトレンズ、ラーメン……広がり続ける「サブスク」の世界

「サブスク」は、動画や音楽以外のジャンルにもたくさん登場しています。
19年2月には、トヨタ自動車が車のサブスクリプションサービスの新会社KINTOを設立したことが話題となりました。毎月定額を支払えばトヨタの車を利用でき、登録時の諸費用や税金、メンテナンス費用、任意保険料などは定額料金に含まれるというものです。

ほかにも、雑誌200誌以上が読み放題の「dマガジン」や、電子書籍読み放題の「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」、プレイステーション3およびプレイステーション4の対象タイトルをストリーミングでプレイできる「PlayStation Now(プレイステーション・ナウ)」などのサービスは有名。さらに、以下のようなユニークなものも登場しています。

・エースコンタクト……好きなコンタクトレンズを選んで取り換えも可能。「メルスプラン」、「3Cプラン」と2つの定額制サービスが用意されており、月額1,800円(税別)から。

・coffee mafia(コーヒー・マフィア)……ラージコーヒーがいつでも無料。そのほかの対象ドリンクも240円引きで、数種のアルコール飲料も280円。月額3,000円(税込)から。

・野郎ラーメン……月額8,600円(税別)でラーメンを1日1杯無料。

・Araeru(アラエル)……24時間365日いつでも指定のコインランドリーで洗濯・乾燥ができる。月額4,000円から。

・Dyson Technology +(ダイソン・テクノロジー・プラス)……ダイソンの家電を自宅で利用できる。月額1,000円(税別)から。

どんどん増え続けている「サブスク」のサービス。そのなかから「これは主婦に便利!」と思ったものを、次にご紹介します。

1/3ページ

最終更新:7/22(月) 7:52
サンキュ!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サンキュ!

株式会社ベネッセコーポレーション

毎月2日発売

毎日の生活を豊かにHAPPYにする情報誌
【別冊付録】日めくり時短ごはん・昼夜31日分

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事