ここから本文です

大島優子、30歳になった自分は理想通り「楽になった(笑)」

7/22(月) 6:01配信

SmartFLASH

 30歳を迎え、艶やかさを増した大島優子が、4年ぶりに本誌に登場。秋に朝ドラを控えた旬女優のインタビューをたっぷりお届け!

【写真】ベッドに寝転がる大島優子



--まずは、今回の撮影の感想を教えてください。

「『FLASH』さんでの撮り下ろしは100年ぶりぐらい(笑)? 撮影自体も久しぶりで、楽しかったです。いろいろな振り幅があるように作ってもらったので、いつもと違う面を見せられつつ、いつもの感じも残しつつで、すごくバランスがよかったと思います」

--女優業でもさまざまな役に挑戦されていますが、ぶれないポリシーはありますか? 

「役柄に対して、自分の中で『違和感』を作らないこと。リアルじゃない役でも、納得するまで脚本を読んで、落としどころを見つけます。違和感があるまま演じていると、視聴者の方に必ずバレると思うので」

--9月から始まる朝ドラ『スカーレット』での役柄は?

「主演の戸田恵梨香さんの幼馴染み役で、信楽でいちばん大きな窯元のお嬢様です。『ほかのコとは違うから! ふん!』みたいな鼻につく感じのキャラで、不器用なコ。

 彼女の15歳からを演じるのですが、ひとつの役の人生を演じ抜く経験は初めてなので、楽しみですね」

--ずばり、見どころは?

「まずなにより信楽の大自然は、見ていて癒やされると思います(笑)。そして、戦後の話なので、『どうやって生きていくか』がテーマになっていて、登場人物が人生に奮闘している姿が、人間として愛らしいんです」

--女性の生きざまが描かれているんですね。大島さんはどんな女性に憧れますか?

「いま、働く女性が多くなっていると思うんです。撮影現場でも、女性が本当に増えているんですよね。『スカーレット』もプロデューサーさんが女性。『カッコいい女性って、たくさんいるんだな』と体感しています。

 私は、カッコよさのなかに、抜け感がある人が好き。それって、心に余裕があって、受け入れ態勢があるからだと思うんです。あとは、『少し毒を持っているような人間らしさ』も必要かなと思います」

1/2ページ

最終更新:7/22(月) 7:32
SmartFLASH

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事