ここから本文です

【STIコンプリート図鑑 06】インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-RはSシリーズとは一味違った硬派モデル

7/22(月) 12:02配信

Webモーターマガジン

インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R/300台限定(2006年11月発表・発売)

STIは、スバルのモータースポーツ活動の核としてのみならず、インプレッサなどをベースに多くのコンプリートカーを世に送り出している。そんなSTIのリアルスポーツのコンプリートカーを紹介する短期集中連載企画の第6回目をお届けする。

【写真】整然としたエンジンルームとインパネを見る

大人向け路線のSシリーズが続く中、ロードゴーイングレーサー的硬派モデルとして送り出されたのが、このインプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-Rだ。

車名のRAとは「Record Attempt(記録に試みるというような意味)」の略で、それに加えた「R」はラジカル、レーシーを意味する。

エンジンはベースのスペックCに対して、ボールベアリングターボのタービンブレードの枚数を減らした上に形状を最適化している。

さらに、エアインテークダクト形状をストレート化して吸気効率を高めており、ECUを変更して、中高速域でのレスポンスを向上させている。

本気で攻めるための要がブレンボ製のブレーキで、フロントは対向6ポットキャリパーが採用された。

また、ブッシュ類をすべてピロボール化するなど徹底的に足を固め、スペックCに対して15mmのローダウン化も図られていた。

スバル インプレッサ WRX STI スペックC タイプRA-R 主要諸元

・全長×全幅×全高:4475×1740×1410mm
・ホイールベース:2540mm
・車両重量:1390kg
・エンジン型式/種類:EJ20/対向4DOHCターボ
・排気量:1994cc
・最高出力:320ps/6400rpm
・最大トルク:44.0kgm/4400rpm
・燃料/タンク容量:プレミアム/50L
・トランスミッション:6速MT
・サスペンション前/後:ストラット/ストラット
・ブレーキ前/後:Vディスク/Vディスク
・タイヤサイズ:235/40R18
・車両価格:428万4000円

Webモーターマガジン

最終更新:7/22(月) 12:02
Webモーターマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事