ここから本文です

今、大阪のファッションセレクトショップがすごいことになっている件について熱く語りたい

7/22(月) 19:02配信

集英社ハピプラニュース

「大阪のセレクトショップが熱いらしい」っていう話は、感度の高い若手スタイリストさんの間でよく出ている話みたいで。特にスタイリスト須貝朗子さんが詳しく、おすすめを聞いて、行ってまいりました。いやーーー、想像以上でした。私の知らない大阪がそこには広がっていた……。こんな素敵なセレクトショップがあるなんて、正直うらやましい、東京にも出店して!と思った次第。何より、お店のスタッフの方々やお客さんがファッションを楽しんでいるのが見て取れて、日本のモードはまだまだ元気!と実感できました。とうことで、ぜひ回っていただきたいショップを厳選してお届けします。1店舗1店舗が離れているので、電車やタクシーを駆使して回るのがおすすめです。

エルメス、グッチ、バーバリーほか、憧れブランドの名品が5万円以下で手に入る!

※6月頃の写真であるため、現状のアイテムや内装と異なることをご了承ください。

泣く子も黙る華やかなセレクト、VISIT FOR

オープンは1999年。世界中からイケてるセレクトを求めてお客さんが集まります。Pressure、Kimhekim、Vaqueraといった注目のブランドが「このブランドも?」というくらいバリエーション豊かに入っています。セレクトが「早い!」と思いました。ECKHAUS LATTA、Cecilie Bahnsenといった人気ブランドに至っては、めちゃくちゃたくさん点数を入れている! Dust MagazineのTシャツもあれば、Kiko Kostadinovのスニーカーもある。「もう、どういうこと?この店に住みたい!」と大興奮でした。全体的に華やかなラインナップで、明るいんですよね。しかもお店のスタッフの皆さんが元気で感じがよくて、そこにも好感が持てました。

●VISIT FOR
大阪府大阪市西区南堀江1-12-2
13時~20時 休水曜

通をうならせるハイセンスな空間、PORT

これはもう事件ですよね。こんなかっこいいセレクトのお店、東京どころかロンドンでもNYでもなかなかないのでは?と思わせる、素晴らしさ。何がすごいって、色や柄を取り入れた目にも鮮やかなセレクトなのに、全体としてはソフィスティケイトされているところ。ヴィンテージのセレクトが特に良いです。たとえばバティック柄のドレスやパッチワークのスカートも、ぜんぜん土っぽくない。現行品では、Maryam Nassir Zadeh、jonnlynx、WRYHTなどを置いていて、注目すべきはレバノン人のアーティストが手掛けるSuper YAYAの買い付けの量! 東京のスタイリストさんがわざわざ足を運ぶ理由がわかりました。同じ世界観で家具や雑貨も販売していて、それも素敵。ゆったりとした落ち着いた空間で買い物を楽しむことができます。

●PORT
大阪府大阪市北区大淀中1-8-19
12時~18時 不定休

1/2ページ

最終更新:7/23(火) 10:18
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事