ここから本文です

23歳ジャリーがロンデロを下し、3度目のツアー決勝で初優勝 [男子テニス]

7/22(月) 14:00配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「スウェーディッシュ・オープン」(ATP250/スウェーデン・バスタッド/7月15~21日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス決勝で、第5シードのニコラス・ジャリー(チリ)が第6シードのフアン イグナシオ・ロンデロ(アルゼンチン)を7-6(7) 6-4で下し、ATPツアー初優勝を果たした。試合時間は1時間30分。

2019年ATPツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 この結果でジャリーは、ロンデロとの対戦成績を3勝1敗とした。今シーズンは2月にコルドバ(ATP250/クレーコート)の1回戦で対戦し、ロンデロが6-2 7-6(5)で勝っていた。

 今大会でのジャリーは、1回戦でヘンリー・ラクソネン(スイス)を7-6(1) 7-5で、2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のミカエル・イーメル(スウェーデン)を7-5 6-3で、準々決勝でジェレミー・シャルディ(フランス)を6-1 6-4で、準決勝ではフェデリコ・デルボニス(アルゼンチン)を6-3 6-2で破って決勝進出を決めていた。

 25歳のロンデロは、ツアー初優勝を飾った2月のコルドバに続くキャリア2勝目を目指していた。

 ダブルス決勝も行われ、サンダー・ジレ/ヨラン・ビリゲン(ともにベルギー)が第3シードのデルボニス/ホレイショ・ゼバロス(アルゼンチン)を6-7(5) 7-5 [10-5]で倒してタイトルを獲得した。

BARCELONA, SPAIN - APRIL 23: Nicolas Jarry of Chile celebrates against Alexander Zverev of Germany in their Mens round of 32 match during day two of the Barcelona Open Banc Sabadell at Real Club De Tenis Barcelona on April 23, 2019 in Barcelona, Spain. (Photo by David Ramos/Getty Images)

最終更新:7/22(月) 14:00
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事