ここから本文です

マーベル新作『エターナルズ』2020年11月米公開へ アンジェリーナ・ジョリーら豪華キャスト出演

7/22(月) 17:32配信

KAI-YOU.net

「アベンジャーズ」シリーズなどで知られるMarvel Studios(マーベルスタジオ)は、7月18日(木)から7月21日(日)(米国時間)にアメリカ・サンディエゴで開催されている「2019 Comic-Con International: San Diego」(通称コミコン)にて新作映画『Eternals(エターナルズ)』を2020年11月6日(金)に米国で公開することを発表した。

【画像】アメコミ版『エターナルズ』表紙

キャストには、「トゥームレイダー」シリーズや『マレフィセント』などで知られている女優・アンジェリーナ・ジョリーさんや、今年の5月に完結した『ゲーム・オブ・スローンズ』などで知られているリチャード・マッデンさんらが名を連ねている。

さらなる宇宙規模の物語『Eternals』

日本でも今年の4月末に公開され、興行収入が歴代最高となった『アベンジャーズ/エンドゲーム』。

そんな作品を生み出したマーベルが新たに制作を発表した『Eternals』は、『キャプテン・アメリカ』や『X-Men』などを生み出したジャック・カービーさんが原作のコミック。

100万年前に宇宙種族“セレスティアルズ“が、人の祖先である類人猿の遺伝子実験をしたことで誕生した種族“エターナルズ“が、コズミック・エナジーという特別な力を使って地球を守るという物語だ。

「アベンジャーズ」シリーズの映画でも登場するサノスとも関わりがあるなど、今までのマーベル作品とは全く関係がないものではなく、新たな真実をしる手がかりにもなりそうな作品になっている。

話題性に富んだキャスト・監督

本作には、「トゥームレイダー」シリーズなどで知られているアンジェリーナ・ジョリーさんや『ゲーム・オブ・スローンズ』などで注目を浴びたリチャード・マッデンさんの出演が決定。

『メン・イン・ブラック:インターナショナル』で知られるクメイル・ナンジアニさん、『スパイダーマン:スパイダーバース』で知られているブライアン・タイリー・ヘンリーさん、『ウォーキング・デッド』などで知られているローレン・リドロフさんなどの話題性に事欠かないキャストも発表された。

監督は、『ザ・ライダー』がカンヌ国際映画祭で絶賛された中国出身のクロエ・ジャオさん。脚本には、映画化されていない脚本を対象とした評価プロジェクトである「ザ・ブラックリスト」にて2017年に投票数1位になった実力派・ライアン・ファーポさんとマシュー・K・ファーポさんが起用される。

『アベンジャーズ』が完結した今、次なる世界的熱狂を生み出すのはこの作品かもしれない。

吉谷篤樹

最終更新:7/22(月) 17:32
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事