ここから本文です

大手日系老舗企業人気は不動?大学上位校の人気就職先ランキングTOP100

7/22(月) 17:32配信

@DIME

リーディングマークの発表した「2020年卒就職人気企業ランキング」によると、金融不人気やメガベンチャー人気といった潮流がある中でも、大半の上位校生による総合商社や広告代理店など大手日系老舗企業人気は依然として根強いことがわかる。※グラフありの元記事は下記同タイトルをクリックすることで見ることができます

2020年卒3月就職人気ランキング 1位~100位




同ランキングでは、五大総合商社が上位5社を独占し、別調査から志望学生の割合は最盛期に比べピークアウトしているものの、以前商社人気が続いていることが分かる。

また、デベロッパーや広告代理店は順位が全体的に上昇し、人気が根強く、メーカー、機電系を中心に人気が上昇。金融は、金融不人気が叫ばれ、損害保険会社や信託銀行などが全般的に順位を落とすも、メガバンクについては堅調な人気を維持していることが分かる。総じて、大手日系老舗企業人気は例年と変わらない結果となっている。

「2020年卒 春期 就職人気企業ランキング」調査概要
調査対象 : 卒業予定 登録学生会員 ※対象大学:東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、一橋大学、京都大学、 大阪大学、神戸大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学など計22大学
調査期間 : 2019年2月25日~2019年3月3日
調査方法 : ・弊社主催の合同説明会『レクミーLIVE』にてアンケートにより回収 ・選社企業は、弊社にてリストアップした約400社より学生1人につき第一志望企業群(5社)を選定
有効回答 : 5,328名(文系76.1%、理系19.2%、その他4.6% / 男性65.9%、女性34.1%)

関連情報/https://www.leadingmark.jp/
構成/ino

@DIME

最終更新:7/22(月) 17:32
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2019年9月・10月合併号
7月16日発売

定価980円

夏の新製品辛口評価テスト
絶対に喜ばれる最強の手みやげ80選
ボディーメンテナンス11の処方箋

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事