ここから本文です

ガンダムと老舗シューズメーカー・ムーンスターがコラボ 連邦軍&ジオンのレザースニーカー

7/22(月) 17:38配信

KAI-YOU.net

アニメ『機動戦士ガンダム』モデルのレザースニーカーが登場した。

全2種類のこのスニーカーは、ガンダムの世界観を取り入れたアパレルコンセプトショップ「STRICT-G」と、創業145年の老舗シューズメーカー・ムーンスターがタッグを組んだスペシャルアイテムだ。

【画像】ハローキティ、コナン、JRA...ガンダムのさまざまなコラボ

バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」内の「STRICT-G Online Store」では、本日22日13時より先行予約が始まっている。(外部リンク)

「STRICT-G」各店舗での販売は7月27日(土)より開始。展開店舗や営業時間は公式サイトをチェックしよう。

ロボットアニメのマスターピース

アニメ『機動戦士ガンダム』は、1979年に放送を開始。以降、現在まで大々的にシリーズ展開されており、国内外問わず多くのファンを惹きつけ続けている。

その爆発的な人気の理由として、迫力あるロボット戦闘のみならず、人の思惑、それぞれの正義のぶつかり合いが描かれているからということも挙げられるだろう。

人口が増えすぎた地球で、その治安を維持するために力をもつ地球連邦軍と、宇宙に移住した人々が地球から独立しようと誕生したジオン(ZEON)公国。地球連邦軍にはアムロ・レイが所属し、ジオン公国にはシャアが居住する。

ジオン公国の独立を阻もうとする地球連邦軍は、地球連邦宇宙軍(E.F.S.F)を組織し、それに対抗しジオン公国もジオン軍を立ち上げる。この衝突こそがガンダムの注目すべきポイントだ。

どちら側につく? 迷える2タイプ展開

今回、登場したスニーカーは、この地球連邦宇宙軍ことE.F.S.Fのモデルと、ジオン公国モデルの2種類が登場。

E.F.S.Fモデルは、白を基調としたレザー生地で、側面には「EARTH FEDERATION SPACE FORCE(=E.F.S.F)」の文字がプリントされている。かかと部分には連邦軍のマークが。

靴底には、ガンダムのカラーリングをイメージした白×青×赤のマーブルカラー。細部にまでガンダムへの愛とこだわりが詰め込まれたデザインだ。

一方、ZEONモデルはというと黒を基調としたレザー生地を使用。側面には「PRINCIPALITY OF ZEON(=ジオン公国)」の文字、かかと部分にはジオン軍のマークがプリントされている。

ZEONモデルの靴底もこだわり抜かれている。こちらは、主要人物であるシャアが乗るシャア専用ザクIIのカラーリングをイメージ。赤×ピンク×黒のマーブルカラーだ。

どちらのタイプにも共通して、タン部分(靴ひもを結ぶ部分)には、『機動戦士ガンダム』のタイトルロゴが光る。さりげなく目立つ箇所に入ったロゴマークがなんとも小憎い。

『ガンダム』シリーズのファンであれば、連邦軍とジオンどちらが好きかで選ぶのも良いだろう。

ありた

最終更新:7/22(月) 17:38
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事