ここから本文です

萩中ユウ『悲しい恋が続くのは、不幸の先取りが原因』

7/22(月) 21:20配信

with online

不安はまず、彼に伝えよう!

恋愛で不安になる女性に限って、その不安な気持ちを彼には伝えません。
なぜかというと、あなたの正直な気持ちを彼に伝えて、彼から“嫌われる”ことが怖いからです。
でも、あなたが不安に思っていることは、あなたの表情に必ず現れます。そのネガティブなマインドは不機嫌な表情になって、彼に無言の圧力をかけるのです。

彼と仲良くなるより、彼に嫌われないようにする気持ちが強い・・・ それこそが、恋が終わってしまう原因です!
そして、その不安な気持ちを「私のこと好き?」「私のことどう思っているの?」という言葉にしてしまう・・・。それでは彼はあなたから責められていると感じてしまいます。一緒にいても暗い顔をするあなたに対して、彼は一緒に楽しく過ごせる自信を無くしてしまうのです。

だったら、“彼はちゃんと聞いてくれる”と信じ、あなたの不安な気持ちを正直に彼に伝えてみましょう。
これは彼を責める作業ではありません。
彼ともっと仲良くなるためのプロセス。
二人の気持ちがすれ違う前に、責めるのではなく、あなたの素直な気持ちを知ってもらうだけでも状況は変わります。
「あなたが飲み会に行くときに他の女性たちがいることを聞くと、ヤキモチ妬いて不安になっちゃうんだ」
こんな素直な言葉で、彼にますます愛されるようになった女性を、私は数え切れないほど見ています。

それでも不安になったときの対処法

もし彼が浮気をしたら、二人は別れてしまうかもしれない。
でも、彼の浮気が原因で、それをきっかけに話し合う習慣がつき、二人の絆が深まるかもしれない。
彼があなたの悲しむ顔を見て、あなたを幸せにしようと誓ってくれるかもしれない。

彼が浮気をしたとしても、あなたがどのパターンになるのか、それとも、もっと別のバージョンの展開が待っているのかもしれません。
でもそれは、その時になってみないとわからないこと。
だから、今からその時に備えていたとしても何の意味もないのです。

もし、あなたに唯一できることがあるとしたら、それは彼が浮気をしたときの結果をあなた自身で決めておくことです。
・彼が浮気をしたら別れる
・彼が浮気をしたら一度は許す
・彼が浮気をしたらペナルティを与える など
あなたが未来を決めてしまえば、もう「どうしたらいいんだろ?」なんて悩む必要はありません。そして、彼の出方を待って悲しく不安な時間を過ごす必要もないのです。

ネガティブ・スパイラルにハマってしまっている人は、まるで誰かに辛い思いをさせられているように感じていることが多いのですが、それは大間違い!
「不安になる」「不安にならない」この二択で、自分で「不安になる」という選択をしてしまっているのです。
あなたが味わいたい感情は、自分で選んでいいのです。
もし不安になったときは
「今、私は自分で“不安”を選んでいる」そう頭の中で呟いてみてください。
この行動をクセにすると、不安になるクセを手放せるようになってきます。

2/3ページ

最終更新:7/22(月) 21:20
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事