ここから本文です

【旅のUVウェア&グッズ】スタイリスト&エディターが薦めるアイテム5選

7/22(月) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 ハット ¥15000/キジマ タカユキ カーディガン¥7990/プラステ ラッシュガード¥9200/エミ ヨガ(エミ ニュウマン新宿店)   キャップ¥5200/ルルレモン(ルルレモン 銀座シックス) 

旅好きのスタイリスト福田麻琴さんとエディター高橋香奈子さんが夏旅のファッションについて紹介する企画。今回は、夏は存分に楽しみたいけれど日焼けはしたくない方へ。大人が取り入れやすいUV対策アイテムを、スタイリスト福田麻琴さんが紹介します!

UV対策アイテム1:ラッシュガード

 ボーダー¥20000、ボトム¥11000/ナゴンスタンス 袖水玉¥9200、ボトム¥8300/エミ ヨガ(エミ ニュウマン新宿店)  フード付き¥9800、タンク¥6900、レギンス¥8900/ナージー(ジュンカスタマーセンター) 

高橋「日焼け用のアイテムって、おしゃれなものを見つけるのがなかなか難しいなぁと思っているんです。旅先では、私は海に入っている時間が長いので、素敵なラッシュガードをずっと探していますが、いつもそう簡単には見つからなくて」

福田「ラッシュガードはスポーツ感が強すぎても物足りないし、おしゃれすぎたり、攻めすぎていても着るのに勇気がいりますよね。私がおすすめしたいのは、柄は派手でも色はベーシックなものを選ぶことです。ベーシックカラーを選んでおくことで、合わせにも悩まず、洋服と合わせて、そのまま出歩くこともできますよ」

高橋「福田さんチョイス、さすがですね! パッとおしゃれな印象になれるのに、ちゃんとコーディネートが思い浮かびます。ラッシュガードは、サーフィンやシュノーケリングなど、長時間水辺にいる人のためのUVケアアイテムだから、これをタウンユースするのは、強力な紫外線ケアにもなりますね」

福田「私は、ナゴンスタンスのラッシュガードを買いましたよ!」

UV対策アイテム2:UVアウター

 グレーのカーディガン¥7990/プラステ ネイビーのロングアウター¥16000、白のロングパーカ¥16000/ダンスキン(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)   ライトベージュのパーカ¥1990/ユニクロ 黒のカーディガン¥2769/無印良品(無印良品 池袋⻄武)

福田「いつもの服に上からパッとはおるだけでUV対策ができるアウターを一枚持っておくのも、とてもおすすめです。今はさまざまなブランドからUVケアアイテムが出ているので、自分のテイストに合う一枚を見つけられると思います。例えば、ユニクロや無印良品なら、手軽な金額から見つかりますし! きれいめなカーディガンタイプなら、旅行じゃなくても、デイリーに使えますよね」

高橋「これは便利ですね! 旅先以外で使いやすいのもうれしい。空調の効いた室内では、冷房対策としても活躍してくれますね。そういえば、福田さんが今回選んでくださったアウターはすべてベーシックカラー!」

福田「こういうアウターを大人っぽく着るためには、無地の落ち着いた色を選ぶのが鉄則です。コーディネートもしやすいですよ」


UV対策アイテム3:キャップ

 黒のキャップ¥1843/無印良品(無印良品 池袋⻄武)  グレーのキャップ¥3800/ダンスキン(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)  水色のキャップ¥5200/ルルレモン(ルルレモン 銀座シックス)

高橋「旅先ではキャップもかぶりたいんですが、ふだんキャップをかぶらないので、どう選んだらよいのか悩むんです」

福田「はりきったロゴの入っていない無地のものを選ぶのがコツですよ」

高橋「Vacationなどのロゴ入りを選ぶところでした~(笑)」

福田「ロゴ入りのほうが寂しすぎずかぶりやすい、という方は黒やグレー、カーキ、ベージュなど、馴染みのある色から始めてみると、いつもの服にも合わせやすいと思います」

1/2ページ

最終更新:7/22(月) 21:51
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事