ここから本文です

ラグビー元代表主将・廣瀬俊朗氏のプロジェクト「スクラムユニゾン」が8月2日に関西初上陸

7/22(月) 15:55配信

THE ANSWER

8月2日に大阪ミナミのスポーツカフェで開催

 ラグビー元日本代表主将の廣瀬俊朗氏が携わるプロジェクト「スクラムユニゾン」。“色々な国の人たちと、日本中のあちこちで、肩を組んで国歌斉唱する”ことを目的として発足した同プロジェクトを、8月2日に大阪市内で開催することになった。

【図表】2019年ラグビーW杯日本大会プール組分け

 廣瀬氏が発起人となって、歌手の村田匠さん、田中美里さんとともにスタートした。ラグビーW杯の出場各国の国歌を、皆で肩を組んで歌い、おもてなししようというプロジェクトを、8月2日に関西で初めて開催する。

 トークライブのゲストには神戸製鋼コベルコスティーラーズのイーリ・ニコラス選手とトニシオ・バイフ選手が出演。世界を知る2人が、間近に迫るワールドカップの見どころを語る。

 場所は大阪ミナミのスポーツカフェ「STADIUM CAFE」。詳細は同プロジェクト、公式ツイッターなどで。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:52
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事