ここから本文です

吉本興業・岡本社長が会見「2人の処分は撤回、戻ってきてくれるなら全力でサポート」

7/22(月) 14:58配信

ザテレビジョン

22日、都内で吉本興業株式会社の代表取締役社長岡本昭彦氏らが会見を行い、雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮らの”闇営業問題”の一連の騒動について説明した。

【写真を見る】会見には“ガキの使い・笑ってはいけない”に出演している代表取締役副社長・藤原寛氏も出席した(写真21枚)

会見では冒頭、法務担当者から宮迫へのフライデー直撃から謝罪会見までの時系列を説明。その後、岡本氏らが登壇し、「反社会勢力からタレントが金品を受け取ってしまったことについて代表して謝罪いたします」と謝罪した。

岡本氏は続けて「何よりも一昨日、宮迫博之くんと田村亮くんに対してあのような会見をさせてしまったことに関して、2人に対して、深くお詫びを申し上げます。非常につらい思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っております」と宮迫、田村亮に対しても謝罪。

「つきましては、処分の撤回を行いまして、改めて彼らがミーティングの席に立っていただけるなら、全力で改めてミーティングさせていただき、そして、いつの日か戻ってきてきてくれるようなことがあるならば、全力でサポートさせていただきたい」と処分の撤回を発表した。(ザテレビジョン)

最終更新:7/22(月) 23:45
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事